春日リハビリテーション病院のホームページへ戻る スタッフホスピログ
健康チェックしてます@あきんど祭り

2017.04.24(月)

須賀川市では毎月第4土曜日、街の中心部にて「元気だ!すかがわ!あきんど祭り」を開催しています。

CIMG4500_resize.png

▲イベント会場の様子

あきんど祭りは商工会議所が中心となり、主に馬町や松明通りの商店がその日限りのサービス(割引サービスやプレゼントサービス)を展開、また購入レシートで最後に素敵なプレゼントがもらえる、須賀川市民には大人気のイベントです。

CIMG4501_resize.png

CIMG4497_resize.png

▲会場では太鼓やギター演奏など様々なイベントが。

南東北春日リハビリテーション病院は、毎月血圧測定や骨密度測定などを無料で行う健康チェックのブースを設け、ご来場のお客様に喜ばれています。

CIMG4492_resize.png

CIMG4495_resize.png

毎月必ず健康チェックにいらっしゃってる方もおり、私たちスタッフも、なじみの方との会話が楽しいひと時です。

CIMG4496_resize.png

来月のすかがわあきんど祭りは、平成29年5月27日(土)10時〜、須賀川松明通り、馬町商店街を中心に開催予定です。

お買い物とあわせて、ぜひ健康チェックのブースにもお立ちよりください。


ヨーガセラピーが開催されました

2017.04.20(木)

南東北春日リハビリテーション病院では、月2回、畑寿子先生によるヨーガセラピーを開催しています。

4月第2回も、沢山の方が来院されました。

CIMG4487_resize.png

ヨーガセラピー講師の畑寿子先生。

日本ヨーガ療法学会会員、学会認定ヨーガ療法士です。

CIMG4486_resize.png

椅子に座りながらできるので、足元にご不安のある方でも安心して参加いただけます。

CIMG4491_resize.png

 ヨーガセラピーは目をつむりながらゆっくりと動きます。

目をつむるのは、自分の速さで、自分のペースで動くことを大切にするため。

ゆっくりした動作なのは自分の呼吸や血の流れを感じながら身体を動かして欲しいためです。

CIMG4490_resize.png

 来月5月のヨーガセラピーは以下の日程で行われます。

〇平成29年5月10日(水) 15:00〜16:00

〇平成29年5月24日(水) 15:00〜16:00

ご予約や参加料なども一切不要ですので、ぜひお気軽にお立ちよりください。

 


地元紙・あぶくま時報に医療情報掲載中!

2017.04.20(木)

須賀川の地元紙であるあぶくま時報にて、医療情報の連載を1年近く続けています。

腰痛の解消法や便秘になりにくい身体づくりについてなど身近なテーマを多数取り上げていて、今回のテーマは杖について。

体重による負荷を手に分散させて歩行を助ける杖は、その用途や場所によってさまざまな種類があり、自分に最適な杖を選ぶ必要があります。

毎週水曜日の内側の紙面で連載中です。

ぜひお手に取ってご覧ください。

SKMBT_C454e17042009120_0001.jpg


運動不足による肩こりの解消★メディカルフィットネスブログ

2017.04.19(水)

メディカルフィットネスさくらのホームページでは、新たに独自のブログを書いており、身近な健康に役立つ医療情報を掲載しています。

今回のテーマは、運動不足による肩こりについてです

3回のテーマに分けて、肩こりになりやすい方の特徴や、その解消法を具体的に紹介しています。

ぜひご覧ください!

http://www.m-f-sakura.com/index.php


イクボスを宣言しました! 〜より働きやすい職場を目指して〜

2017.04.18(火)

南東北春日リハビリテーション病院ではこのたび、職員のワーク・ライフ・バランス(仕事と私生活の両立)をさらに推進するため、イクボス宣言を行いました!

family_happy.png

イクボス宣言とは?

職場でともに働く部下のワーク・ライフ・バランスを考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司として、上司自らが宣言することです。

 

育児に積極的な男性『イクメン』の造語を作り上げた、ファザーリングジャパンが企画・運営しています。

イクボス宣言のホームページはこちら↓
http://ikuboss.com/category/statement

 

father_burasagari.png

 

これまでに全日空や日本生命などの大企業の他、福島県では41社が参加、須賀川市では市長自らが宣言し、職員の有給休暇や育児・介護休暇の取得を積極的に呼びかけています。

icon_business_woman01_kakou.png

当院でも、男女共同参画の更なる推進、子育てしやすい職場づくりを目指し、「育児・介護のための休暇や休業等を取得しやすい環境の整備」や「職員の積極的な育児参加」、「超過勤務の縮減」などの取組を今後も進めていきます。

SKMBT_C454e17041810320_0001_resize2.png

春日のこれまでの両立支援の取り組みについては、以下のページをご覧ください。

http://www.kasuga-rehabili.com/sansei.html


桜が咲きました

2017.04.18(火)

南東北春日リハビリテーション病院敷地内にある桜が満開になりました!

CIMG4473_resize.png

CIMG4474_resize.png

CIMG4476_resize.png

病院に隣接する稲荷神社の桜も満開でした。

CIMG4479_resize.png

CIMG4481_resize.png

CIMG4483_resize.png

須賀川市内の桜の名所である釈迦堂川や、翠ヶ丘公園の桜も今満開だそうです。


出前講座「認知症予防とコグニサイズ」

2017.04.17(月)

古殿町公民館にて、「認知症予防とコグニサイズ」をテーマとした出前講座が行われました。

DSCF8041_resize.png

講師は南東北春日リハビリテーション病院 理学療法士 岸浪麻美です。

皆さんは、介護が必要となる主な原因はご存知でしょうか?

最も多いのが脳血管疾患、次いで多いのが認知症です。

DSCF8043_resize.png

身体が上手に動かせなくなったり、記憶障害など引き起こす怖い認知症を予防するのに今注目されているのが、コグニサイズ

コグニサイズとは運動と認知課題(計算など)を組み合わせた体操のことで、通常の体操よりも、より考える力を使う運動となっています。

DSCF8048_resize.png

それでは、コグニサイズに挑戦!

DSCF8046_resize.png

DSCF8049_resize.png

椅子に座りながらできるので、受講者の皆様も、楽しく安心して取り組むことができたようでした。

「なかなか難しいけれど、とても楽しかった」

「頭も身体も使うとてもいい機会になった」

と楽しんでいらっしゃいました。

 

南東北春日リハビリテーション病院では、地域の公民館や企業へ訪問し、健康教室を行う出前講座を積極的に行っています。

出前講座のお問い合わせ・お申し込みはぜひこちらまでお電話ください。

0248-63-7299(受付担当:合田)

今後も地域の健康に貢献していきます。

 


献血バスが来ました

2017.04.14(金)

4月13日(木)、献血バスによる献血が行われました。

DSCN4530_resize.png

今回は当院スタッフを含めた15名が参加しました。

DSCN4526_resize.png

血液は長期保存が難しく人工的に作れないため、常に不足状態にあるそうです。

DSCN4533_resize.png

DSCN4537_resize.png

記念品はスノーマンのかわいいバッグでした。

またのご協力をよろしくお願いします。

 

 


健康教室「糖尿病の食事療法と治療」

2017.04.14(金)

内科の樋口医師が講師を務める健康教室が行われました。

CIMG4470_resize.png

今回のテーマは「糖尿病の食事療法と治療」について。

樋口医師のもとにも沢山の糖尿病患者様がいらっしゃるそうですが、日本糖尿病学会がすすめるカロリー制限に基づく食事療法は行わず、もっと効果の高い「糖質制限」に基づく食事療法を行っています。

糖質制限」とは、ごはんやパン、麺などの炭水化物食品を減らし、その代わりタンパク質(特にお肉)の摂取量を増やしていく食事療法です。

特に難しい管理方法はなく、食品ひとつひとつのカロリーを気にしなければならないカロリー制限よりは、患者さんが苦痛なく続けられるといいます。

CIMG4472_resize.png

樋口先生が進める食事療法はこの三つだけ!

■果物は午前10時まで

■炭水化物食品は午後3時まで

■お肉を毎日80g以上食べて、毎日6〜7000歩歩く!

この3つを守るだけで、個人差はありますが、数値は劇的に改善することが多いそうです。

樋口先生の内科の診療は、毎週木曜日の午後1:30〜4:30で受け付けています。

なかなか検査結果の数値がよくならないなどありましたら、ぜひご相談ください。


平成29年度 南東北グループ新人歓迎会

2017.04.12(水)

4月10日、南東北グループ観桜会・新人職員歓迎会が開かれました。

会場となったホテルハマツには、1500人を超える南東北グループ職員が集まり、今年も盛大な歓迎会となりました。

DSCN4388_resize.png

観桜会とあって、会場は桜の花でいっぱいです。

DSCN4391_resize.png

南東北グループ 渡邉一夫理事長より挨拶。

DSCN4402_resize.png

新人職員の宣誓も行われました。

DSCN4410_resize.png

DSCN4413_resize.png

 

続いて参議院議員の増子輝彦様よりご挨拶。

DSCN4426_resize.png

郡山市長 品川萬里様代理、副市長 菅野利和様よりご挨拶。

DSCN4433_resize.png

福島市長 小林香様よりご挨拶。

DSCN4440_resize.png

カリフォルニア大学 サンフランシスコ医学部教授 病理解剖学部、放射線治療学部及び泌尿器科学部教授 Jeff Simko MD Ph.Dよりご挨拶。

DSCN4465_resize.png

 歓談をはさんだ後は、NABE塾第十期生の修了証書授与が行われました。

DSCN4493_resize.png

 余興では総合南東北病院 心臓・循環器センターの菅野センター長がサックスの演奏を披露!

DSCN4516_resize.png

DSCN4521_resize.png
演奏終了後には会場からアンコールの声があがる場面もありました。

今年の新人歓迎会も盛況に終わり、ますます発展拡大する南東北グループの勢いを感じる機会となりました。

 

 

 


12345678910 次へ >

過去ログリスト
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008