春日リハビリテーション病院のホームページへ戻る スタッフホスピログ
脱毛&シミ取り&ヒゲ脱毛〜半額キャンペーンのご案内♫

2017.08.16(水)

当院の美容外科では、脱毛・シミ取り・ヒゲ脱毛を行っております。

 

平成29年10月110月31の一か月間、大幅値引きキャンペーン(最大50%OFF)を開催致します。

皮膚科の医師が施術するから、安全・安心にご利用いただけます。

ぜひこの機会にご利用ください!

 

<シミ抜き処理>

顔・身体に気になるシミはありませんか?
シミがあると、お化粧もなかなか決まらないものですよね。
この機会に美しいお肌を手に入れましょう♪

通常価格10,800円のところを、

半額の5,400円(税込!!(顔全体)

 

<光脱毛処理>
気になる部分に♫

通常価格10,800円のところを、

半額の5,400円(税込!!

 

 

<ヒゲ脱毛処理>
男性にお得なお知らせ♪
ヒゲ脱毛で、朝の身支度時間を短縮〜
お気軽にご利用・お問合せください!

通常価格5,400円が、3,240(税込!!

※診察料が別途かかります。
※なお効果は人によって差がありますので、主治医とご相談ください。

 

ご予約・お問い合わせは・・・

南東北春日リハビリテーション病院 

電話:0248-63-7299

 

SKMBT_C454e17081615101_0001.jpg

 

 


出前講座 〜ロコモティブシンドロームについて

2017.08.10(木)

玉川村の「たまかわぶんか体育館」にて、当院管理栄養士による出前講座が行われました。

CIMG4821_resize.jpg

テーマは「ロコモティブシンドロームについて」で、寝たきりにならない身体を作るために、運動だけでなく主に食事の面からの予防法をお話しさせていただきました。

CIMG4824_resize.jpg

ロコモティブシンドロームとは、筋肉や骨などに障害がおき、歩行や日常生活に支障をきたして要介護リスクの高い状態をいいます。

ご高齢の方のロコモになりやすい食生活として一番心配なのが、低栄養だそうです。

CIMG4828_resize.jpg

特にタンパク質の不足は顕著で、お年を召しても肉・卵・魚はたっぷりとって欲しい、とのことでした。

CIMG4833_resize.jpg

今日ご清聴いただいたのは、なんと約300人!

台風の近づく中沢山の方にご参加いただきました。

当院の出前講座は、無料で理学療法士や管理栄養士など講師を派遣し、健康教室を行います。

お問合せ・お申し込みはお気軽にどうぞ。

http://www.kasuga-rehabili.com/csr/demae.html

 

 

 


第8回 よさこい大競演会 開演!

2017.08.02(水)

7月30日、郡山市にある南東北病院にて、よさこい大競演会が開催されました。

005_resize.jpg

▲大会に挑む春日チーム♪

今回で8回目となるこの大会は、南東北グループの病院・施設ごとによさこいチームを結成し、演舞の美しさを競い合う大会です。

春日もオリジナルの衣装・プログラムで今年も頑張りました〜!

008_resize.jpg

010_resize.jpg

017_resize.jpg

結果は、第5位
優勝は逃しましたが、チームの結束力や演舞にちりばめられた数々の工夫が評価され、特別賞を受賞! 023_resize.jpg

 上位ではないものの、「今年から新しいメンバーが多く新鮮な顔ぶれの中、ここまでレベルの高い演舞ができるのは素晴らしい」と、評価いただきました。

(ちなみに上位3位は・・・1位総合東京病院、2位岩沼市総合南東北病院、3位泉崎南東北診療所でした!)

028_resize.jpg

春日のよさこいチームの皆様、お疲れ様でした〜!!!


出張スタジオに行ってきました★

2017.07.26(水)

石川地方身体障がい者福祉会主催のリーダー研修会にて、メディカルフィットネスさくらの出張スタジオに行ってきました。
今日のテーマは、「自分の健康は、自分で守る」!

病気になったらお薬で治そう、ではなく、ならないためにどうするか(予防医学)を解説させていただきました。

講師はメディカルフィットネスさくらの理学療法士&栄養コンシェルジュの坂本英樹です。

CIMG4804_resize.png

人間の身体を健康に保つ大きな柱は、水分・体温・栄養の3つの柱が重要とされています。

CIMG4807_resize.png

■水
臓器は24時間水を燃料に動いているので、1日あたり少なくとも2Lは水を飲みましょう。
水分摂取のコツとしては、一気に飲むのではなく、こまめに摂取することです。

■体温
皆さんの平熱は何度ですか?健康的な平熱は36.5〜37.0度だそうです。
35℃代の場合、血流量が低下したり、血圧が上昇したり、自律神経の働きが低下して様々な不調を引き起こします。
体温を高く保つには、冷たいものを避け、良く運動し、食生活の乱れを直すことが大切です。

■栄養
腸内環境を整えことを意識しましょう。
善玉菌を元気にさせる、食物繊維や発酵食品をよく摂取し、適度な運動も大切です。

CIMG4810_resize.png

これら3つの柱を上手に保てば、病を根っこの部分から予防することができます。

講演終了後には活発に意見が飛び交い、充実した出前講座となりました。

当院では、無料で講師を派遣し、出前講座(出張健康教室)を行っています。
ご興味ある方は、以下のページをご覧ください

http://www.kasuga-rehabili.com/csr/demae.html

 

 

 

 


くるみの木こども園にてママフィットネス★

2017.07.25(火)

くるみの木こども園併設の子育て支援センターにて、メディカルフィットネスさくらのスタッフが行うママフィットネスが行われました。
毎日の家事・育児でなかなか自分の身体のことを顧みるときが無いお母さん方の健康管理に、少しでも寄与できればと始まりました。

CIMG4715_resize.png

まずは妊娠中なぜ太りやすいか、そして産後どうして体系が戻りにくいかの解説をさせていただきました。

妊娠中はお子さんに栄養を与えるため糖分の摂取量が増え、産後もその食生活が継続してしまうことが多いんだそう。
また妊娠中・産後ともに、運動量がとてもおちるためなんだとか。

CIMG4720_resize.png

5分ほどのスライド解説の後は、実際に身体を動かしました。

お母さんの足にお子さんの足をのせて歩く運動や・・・

お子さんをお腹に乗せて足を上げる運動(結構これが大変!)・・・

CIMG472_resize6.png

おんぶして屈伸運動など、お子さんと楽しめるフィットネスを次々やっていただきました。

参加したお母さんからは、「身体を動かすいい機会になった」「ボールなど使用して、子どもも楽しめたと思う」など嬉しい感想をいただきました。

いつもの出前講座ではご高齢の方を対象に講演することが多いため、終始お子さんのパワーに圧倒されつつ・・・私たちスタッフにとっても新鮮で楽しい時間となりました。


健康づくり優良事業所2017に認定されました

2017.07.25(火)

この度当施設が、健康づくり優良事業所2017に認定され、表彰を受けました。健康づくり優良事業所とは、健康事業所宣言をした事業所様の中から、従業員の皆様の健康づくりに関して積極的に取り組んでいる事業所に対して行う認証です。

 

当施設は、従業員の仕事と家庭の両立に向けた環境づくりを継続的に行っていることや、当病院併設のメディカルフィットネスの利用を促して社員の運動を推進していることなどが評価されました。

 

健康づくり優良事業所認証.jpg

 


いきいき友和会による演奏の慰問

2017.07.12(水)

いきいき友和会の皆さんが、慰問に来てくださいました!

いきいき友和会の皆さんは、鳴子体操やトーンチャイムの演奏、フラダンスなど、それぞれの特技を持ち寄った大きな慰問団体で、郡山を中心に活発に活動を続けていらっしゃいます。

毎週2回集まって事前練習するなど、大変熱心な皆さんです。

CIMG4753_resize.png

CIMG4756_ressize.png

まずはトーンチャイムの演奏から。
トーンチャイムとは、筒状の手持ちの楽器で、繊細だけど力強い、澄んだ音色の楽器です。
ひとつの音につき1本なので、ひとりでは演奏できず、みんなの力が必要なのも特徴です。

「上を向いて歩こう」や、「荒城の月」など3曲を披露していただきました。

CIMG4761_resize.png

CIMG4766_reseize.png

利用者の皆さんにもトーンチャイムが配られ、みんなで演奏もしました。

CIMG4774_resize.png

そして「好きになった人」の踊りや、

CIMG4778_resize.png

CIMG4781_resize.png

「きよしのズンドコ節」を鳴子に合わせて踊っていただきました。

CIMG4786_resize.png

CIMG4790_resize.png

最後は利用者の皆様と大合奏♪
「あんたがたどこさ」に合わせて、楽しく鳴子を鳴らしました。

難しくないから、利用者の皆さんも思い思いに楽しく参加していました。

CIMG4792_resize.png

最後は利用者の方から、「生きる励みをありがとうございます」とあいさつがありました。
いきいき友和会の皆さんの慰問は今回で3回目ですが、皆さんそれぞれ、とても楽しんで慰問をしている様子が伝わってきて、その輝く姿にとても元気をもらえます。

いきいき友和会の皆様、ありがとうございました!


南東北春日デイサービス(仮)安全祈願祭が行われました!

2017.06.30(金)

27日(火)、南東北春日デイサービス(仮称)新築工事の安全祈願祭が行われました。
高齢化社会が進む中、日常生活の介護や機能訓練を受けられる「デイサービス」は、お年寄りやご家族の生活を支える上で需要が高いサービスです。

CIMG4640_resize.png

新築安全祈願祭には関係者、来賓者約50名が参列。

CIMG4644_resize.png

御嶽山神社宮司の菊地弘見子様が神事を執り行いました。

CIMG4645_resize.png

鎌入れの儀では、医療法人社団三成会理事長 渡邉一夫が鎌入れ、そして荒牧建設株式会社 代表取締役 荒牧幸雄様がスキ入れをしました。

CIMG4656_resize.png

CIMG4658_resize.png

神酒拝載も順調に執り行われ、その後食事会を兼ねた直会が行われました。

CIMG4659_resize.png

CIMG4660_resize.png

渡邉理事長からご挨拶。

CIMG4666_resize.png

美保野病院ゼネラルマネージャー工藤美澄様からご挨拶。

CIMG4669_resize.png 

株式会社NJI代表取締役 橋本弘幸様からご挨拶。

CIMG4673_resize.png

当院の後藤恒夫院長から、乾杯のあいさつがありました。

CIMG4676_resize.png

事故無く安全に工事が終わることを祈ります。

(仮称)南東北春日デイサービスは、設計・施工を荒牧建設が請け負う、南東北春日リハビリテーション病院西側に建つ木造3階建ての建物となります。

想図.png

<完成予想図>


1階は通所リハビリテーション(定員40人)、2階は通所介護デイサービス(定員40人)、3階は訪問看護ステーション、訪問リハビリテーション、訪問介護事業所、居宅介護支援事業所など入る予定で、完成は12月末を予定しております。

 

 

 

 


「空気のきれいな施設」に認定されました

2017.06.30(金)

南東北春日リハビリテーション病院が、福島県の「空気のきれいな施設」に認定されました。
福島県のタバコ対策として行われているこの認証制度は、たばこを吸わない人が、自分の意思とは無関係に、たばこの煙に曝されてしまうこと(受動喫煙)を防ぐことを目的とした制度です。
 「禁煙に取り組んでいる施設」、「これから禁煙に取り組んでいく施設」を認証し、ホームページで公表することによって、たばこを吸わない人が安心して過ごせる場所を増やしていくことを目指しています。

CIMG4714_resize.png

当院は敷地内全面禁煙を徹底しており、利用者のみなさまに優しい施設となっております。

福島県ホームページでも、認証施設を確認することができます。

http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21045a/kuuki-kirei.html

 

 

 

 


佐藤さんによる童謡の慰問

2017.06.30(金)

今回初めてとなる佐藤玲子さんによる童謡の慰問が行われました。

CIMG4682_resize.png

佐藤さんは元音楽教師で、老人保健施設や病院をまわり、歌の慰問活動を積極的に行っていらっしゃいます。
CIMG4679_resize.png

「みかんの花が咲くころ」や「あめふり」、「てるてる坊主」など皆さんおなじみの童謡を、歌詞の意味の解説も交えてみんなで歌いました。

CIMG4685_resize.png

普段あまり慰問に参加されない方も、楽しそうな歌声に誘われて部屋から顔を出し・・・
事前の予定の参加者よりもずっと多くの方にご参加いただき、大合唱となりました。

CIMG4698_resize.png

最後は利用者のみなさんのリクエストで、「青い山脈」。
施設内でも練習していた曲で、みなさん楽しそうに歌われていました。

佐藤様、またのご来院を心よりお待ちしております!

 

 

 


12345678910 次へ >

過去ログリスト
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008