春日リハビリテーション病院のホームページへ戻る スタッフホスピログ
生活習慣病予防のための健診!! 特定健診のご案内

2009.02.23(月)

kango.gif特定健診とは「内臓脂肪型肥満」に着目した生活習慣病予防のための健診です。平成20年から40〜74歳の被保険者、被扶養者を対象に実施することが医療保険者に義務づけられております。内臓脂肪型肥満の要因である、蓄積された「内臓脂肪」を減らせば、高血圧症や高脂血症・糖尿病等の生活習慣病等の発症または進行を予防できると言われています。特定健診は内臓脂肪の蓄積をチェックし、生活習慣病の発症リスクを見つけ、生活習慣を改善することを目的としています。

【必須項目】問診・診察・血圧測定・身長・体重・腹囲・BMI・採血・検尿

*採血項目…中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール
・GOT・GPT・γ-GTP・空腹時血糖またはHbA1c
*検尿項目…尿糖、尿蛋白

【付加項目】心電図、眼底検査、貧血検査(赤血球数・血色素数・ヘマトクリット値)
※一定の基準の下、医師が必要と認めた場合に実施する検査

当施設では、この特定健診の実施施設になっております。詳しい施設情報は「運営に関する重要事項に関する規程の概要」に掲載しておりますのでご覧ください。

「運営に関する重要事項に関する規程の概要」
http://www.kasuga-rehabili.com/k_hospital/pdf/health_diagnosis.pdf

その他、政府管掌健診・人間ドックのご案内
http://www.kasuga-rehabili.com/k_hospital/inspect.html

がん検診なら総合南東北病院のPET検診!
http://pet.minamitohoku.or.jp/

-健診・人間ドックについてのお問い合わせ-
医療法人社団 三成会
南東北春日リハビリテーション病院
TEL 0248-63-7299 (健診係)


栄養だより 病院・老健の食事のご紹介 「赤魚のかぶら蒸し」

2009.02.19(木)

寒さが厳しい今の時期は大根・白菜・かぶなどがおいしい季節です。鍋物やスープなど温かい料理が欲しくなりますね。今回はかぶを使った“かぶら蒸し”を紹介します。見た目もおろしたかぶが白く、雪を思わせ冬を感じる料理です。
 かぶは色白で身がしまっていて、丸くつやつやしたものを選びましょう。葉がピンとしたものが新鮮な証拠。今回は根の部分しか使用しませんが、葉も栄養を多く含みますので味噌汁や漬け物などに利用しましょう。

【赤魚のかぶら蒸し】

≪材料≫4人分
赤魚…4切れ
酒、塩…適量
かぶ(葉なし)…小4個
卵白…1個分
塩…少々
人参…花型に抜いて8枚
しめじ…適量
絹さや…8枚
(あん)
だし汁…80cc
酒…小さじ1
うすくち醤油…小さじ2
みりん…小さじ1/2
片栗粉…小さじ1

≪作り方≫
(1)赤魚に酒、塩をふって下味をつける。
(2)かぶはすりおろし、水気をきっておく。
(3)しめじは小房にわけ、人参は型抜きをし下茹でする。絹さやも塩茹でする。
(4)
卵白を固く泡たて、塩と(2)のかぶを混ぜる。
(5)
赤魚を蒸し、器に盛り付ける。赤魚の上に(4)をかけしめじと人参を盛り付けさらに蒸す。
(6)
あんを作る。鍋にだし汁と調味料を入れ、ひと煮立ちしたら水溶き片栗粉でとろみをつける。
(7)
蒸しあがった赤魚にあんをかけ絹さやを飾る。

【広報誌 小春日和第51号より】管理栄養科 有我三千代
20090303.jpg


介護教室 ―床ずれ(2)― 床ずれを防ぐ3つのポイント

2009.02.18(水)

    joku.gif≪床ずれを防ぐ3つのポイント≫
[1]座る…「寝たきりにしない」こと、これが床ずれ予防の基本です。日中はなるべく座る生活をしてください。座りさえすれば床ずれを予防できるだけでなく内臓も活性化しますし、本人の意識も違ってきます。食事をする、排泄する、お風呂に入る、すべて座って行ないましょう。

[2]ゴソゴソする…無意識にやっているゴソゴソも、床ずれの予防になります。予防対策としてエアマットやウォーターベットを使うことがありますが、からだが沈みすぎてかえってゴソゴソができません。また同じように高すぎるベッドも恐くてゴソゴソができません。この場合は低く調整するようにしてください。

[3]笑顔…床ずれの予防と治療の条件の3番目は笑顔です。座るだけで表情が出てくることはよく知られていますが、その表情の中で一番良いのが笑顔です。笑うとからだの免疫力が高まって、床ずれを悪化されている感染症を治療、予防することがわかってきました。笑顔が出る生活づくりを心がけましょう。

床ずれができやすい場所(あおむけで寝ている場合)
あおむけで寝たきりの状態で床ずれができやすい場所は、後頭部・肩甲骨・肘・仙骨・尾てい骨・かかとなど体重のかかる所です。寝たきりをやめて座る生活をすることこそ、床ずれの予防になるのです。

※エアマットを使うとかえって床ずれがひどくなることがあります。要介護者が座ることができない、意識がない、四肢麻痺などのように無意識にゴソゴソすることが出来ない場合だけに使ってください。

広報誌「小春日和」第51号より

 

医療法人社団 三成会
南東北春日リハビリテーション病院
介護老人保健施設 春日リハビリテーション・ケアセンター


介護教室 ―床ずれ(1)―  床ずれとは

2009.02.17(火)

床ずれは長い時間同じ姿勢で寝ていて、栄養不足や不潔になってしまったために、からだの一部分への血液の流れが不十分となり、次第に皮膚や筋肉がくずれていく状態です。
 最初は床ずれができやすいところがポツンと赤くなるだけです。指で押しても白くならずに、赤みが取れない状態になったら危険信号です。この時間に寝かせきりをやめないと皮膚がかぶれたり、ただれたりからだが衰弱し、他の病気を誘発することもあります。いったんできると直りにくいばかりか非常に苦痛を伴うので、床ずれを予防する介護が大切になってきます。
 防止対策としては、ずっと同じ姿勢にしないことが必要です。そのためにはこまめに寝返りをするよりも、むしろ座る生活をする事の方が大事です。本人の気分転換にもなりますし、内臓などへの影響度も違ってきます。
 さらに姿勢を変えると同時に、バランスのとれた食生活を心がけることも重要です。

広報誌「小春日和」第51号より

 

医療法人社団 三成会
南東北春日リハビリテーション病院
介護老人保健施設 春日リハビリテーション・ケアセンター


バレンタインデー 春日通所リハビリテーション(デイケア)でチョコレートを贈りました

2009.02.16(月)

20090214.jpg2月14日(土)、バレンタインデーということで春日通所リハビリテーションでは、利用者さん全員にチョコレートを贈りました。男性の利用者さんへは女性職員から、女性の利用者さんへは男性職員から一つ一つチョコレートが手渡されると、みなさん照れくさそうに受け取っていました。チョコレートが大好きという方が多かったようで大変喜んでいただけたバレンタインデーでした!!

春日通所リハビリテーション
0248-63-7291


胃内視鏡検査 「経鼻内視鏡についてご紹介」

2009.02.12(木)

 当施設では苦痛が少ない鼻から入れる胃内視鏡検査を行っております。内視鏡検査について疑問や不安などをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、当施設の大越透医師(内科)が経鼻内視鏡についてくわしい説明を作成しましたので、ぜひご覧下さい。

  camera2.jpg  経鼻内視鏡について.pdf

※胃カメラ検査は予約制となっております。検査について、わからないことやご心配事などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
 
―予約・お問い合わせ―
医療法人社団 三成会
南東北春日リハビリテーション病院
0248-63-7299


広報誌「小春日和」第51号を掲載しました

2009.02.10(火)

51.jpg当施設が毎月発行しております広報誌「小春日和」の第51号(2月発行)を掲載しました。

小春日和第50号 PDF版

≪pickup!!≫股関節について
股関節(こかんせつ)は上半身と下半身の継ぎ目。上半身の重さを支える股関節は負担が大きく傷みやすい関節です。中高年になると足の付根のあたりに痛みを感じる人が増えてきます。歩いたり座ったりすることにも支障が出て、日常動作が辛くなります。

●変形性股関節症とは?
股関節が痛くなる代表的な病気です。関節を滑らかに動かすために骨の表面を覆ってクッションの働きをしている「関節軟骨」が、何らかの理由により、すり減ってしまうために起こります。
 発症する時期は10代〜老年まで様々ですが、30〜40代で変形性股関節症を発症することが多いようです。

●変形性股関節症の主な症状
初めは運動後や長く歩いた後などに、股関節に限らずお尻や太もも、ひざの上などに鈍痛が出ること多く、この痛みは数日すると治まります。
 少し症状が進むと、動き出すときに股関節辺りに痛みを感じる「始動時痛」を感じるようになります。
 さらに進むと動かしたり歩くと股関節の前後が痛む、一休みしないと歩けないなどの痛み「運動痛」が出るようになります。
 痛みから関節を動かさずにいると筋肉が硬くなり動きが悪くなる「関節拘縮(かんせつこうしゅく)」が起こり、深く曲げたり足を開くなどが苦痛になってきます。

●関節軟骨がすり減ることで発症
 衝撃を吸収し関節を滑らかに動かす役割の関節軟骨。これが何らかの理由によりすり減り壊れることで「変形性股関節症」になります。
 関節症は体重のかかる関節に起きやすく、他にもひざや脊椎、肘、手指などにも起こります。
 過度の負荷が繰り返し加えられたり、外傷などによって軟骨は変形し、すり減ります。加齢とともに軟骨のクッション性や修復機能力も衰えていくので変形がより起きやすくなります。

[変形性股関節症の治療]
[1]保存療法
症状が殆ど出ていない場合でもよい状態を維持するために、また手術をすすめられた場合でも進行を遅らせるためや、人工関節を長持ちさせるなど状態をよりよく保つために保存療法が必要です。
○体重コントロール…股関節にかかる負荷は体重の3〜10倍。体重が増えれば股関節への負荷が増えるので、食事制限と運動療法などを組み合わせての体重コントロールが必要。

○負荷を減らす日常生活の工夫…運動などを頑張り過ぎない、痛むときは安静にする、外出するときには杖を使うなど、無理をせず痛みを避け、負荷を減らす。どのくらい歩いたら痛みが出るなど限界を知り、セルフコントロールする。

○運動療法・温熱療法などの理学療法…股関節症の患者さん向けの筋力トレーニングやストレッチ、ウォーキング、プールでの水中運動など。

○薬物療法…急性期の痛みや進行期や末期の強い痛みなどのときに消炎鎮痛剤など。進行がわかりにくくなるので頼りすぎないように。

[2]手術療法
保存療法での改善がない場合には手術が検討されます。

○関節を温存する手術…骨を切って股関節の形や負荷がかかる方向を改善させる手術。寛骨臼回転骨切除、骨盤骨切り術、内反骨切除、外反骨切除など

○関節を廃絶する手術…自分の股関節をあきらめて、関節を固定したり人工のものに置き換えたりする手術。人工関節置換術、股関節固定術など。

この他、イベントニュース・介護教室・栄養だよりを掲載しております。小春日和第51号、ぜひご覧下さい!


須賀川市地方休日夜間急病診療所について

2009.02.09(月)

kango.gif須賀川市では休日の病院がお休みのときに、急病になられた場合の体制として須賀川地方休日夜間急病診療所(須賀川市保健センター内)にて診療業務を行っております。

≪診療日≫ 日曜日及び祝日(振替休日を含みます)

≪受付時間と診療時間≫
 [午前]
   ・受付 午前9時〜午前11時30分
   ・診療 午前9時〜正午
 [午後]
   ・受付 午後2時〜午後4時30分
   ・診療 午後2時〜午後5時
 [夜間]
   ・受付 午後6時〜午後8時30分
   ・診療 午後6時〜午後9時

≪診療場所≫
   〒962-0847
   須賀川市諏訪町67-1(須賀川市保健センター内)
   電話 0248-76-2980

受診の際は健康保険証を忘れずにお持ち下さい。

詳しくは須賀川市ホームページに掲載されておりますのでご覧下さい。

 

医療法人社団 三成会
南東北春日リハビリテーション病院


健診トピックス 健康診断のアンケート調査を行ないました【1月実施分】

2009.02.06(金)

kensin6.jpg当施設では2008年から政府管掌健康保険(10月から協会けんぽに変更)生活習慣病予防健診の実施施設となり、6月から受診受付を開始し1月末までに303名の方にご利用いただきました。より良いサービスの提供を目指し、ご利用してくださった受診者の方へ健診受診終了後、アンケート調査にご協力いただきました。以下、1月実施分のアンケート調査結果です。

アンケート調査【1月実施分】.pdf

 
Q.職員の話し方、言葉づかいは?
大変良い…81%
良い…19%
普通…0%
悪い…0%
大変悪い…0%

Q.検査室への案内・説明は?
大変良い…75%
良い…19%
普通…6%
悪い…0%
大変悪い…0%

Q.職員の身だしなみは?
大変良い…69%
良い…31%
普通…0%
悪い…0%
大変悪い…0%

Q.検査時間は?
大変早い…44%
早い…50%
普通…6%
遅い…0%
大変遅い…0%

Q.待ち時間は?
大変早い…50%
早い…44%
普通…0%
遅い…6%
大変遅い…0%

Q.当施設の健診はいかがでしたか?
大変満足…63%
満足…31%
普通…6%
不満…0%
大変不満…0%

その他のご意見、ご感想として
・すべての過程でくわしく説明していただいて大変良かったです。ありがとうございました。
・とても親切な対応でした。

いただいた貴重なご意見、ご感想をもとに受診される方に安心して検査を受けていただけるよう、日々改善策を考えながら行っております。きめ細やかで質のよいサービスを提供し、みなさんに選んでいただける施設になるよう、引き続き努力していきたいと思います。

尚、アンケートに関する情報は当院が責任を持って管理し、アンケート目的以外に利用することは一切ありません。今後も引き続きアンケート調査を行っていきますので、みなさんのご理解とご協力をお願いいたします。

 

医療法人社団 三成会
南東北春日リハビリテーション病院
健診係


春日通所リハビリテーション(デイケア)で豆まきを行ないました

2009.02.05(木)

2月3日(火)、当施設1階の春日通所リハビリテーション(デイケア)にて豆まきを行いました。写真にある大きな鬼の面は、この日のために利用者さんと一緒に花紙で作成したもので、通所リハビリテーション入口に飾りつけられました。イベントが始まり利用者さんと職員それぞれ1名ずつが鬼となると、「鬼は外、福は内!!」と元気な声を上げながら鬼に豆まきをして、今年一年の福を呼び込みました。通所リハビリテーションではこのような季節の行事を大切にしています。みんなで一緒にイベントを楽しみ、季節や日付を意識していただくことが脳を元気にして、もの忘れを防いだりすることができます。今後もたくさんイベントを開催して、利用者さんに楽しんでいただけるよう、工夫していきたいと思います!!

春日通所リハビリテーション
0248-63-7291
20090203_2.jpg 20090203.jpg


舞扇会さんによる日本舞踊の慰問がありました

2009.02.04(水)

1月28日(水)、当施設2階の機能回復室で日本舞踊の慰問がありました。慰問に来て下さったのは、三春町の舞扇会(まいせんかい)のみなさんです。きれいな着物姿で唄や踊りを約一時間に渡って披露していただき、参加した利用者さんは手拍子をしたり唄を口ずさみながら楽しみました。舞扇会のみなさんは、福祉施設の利用者さんの心を唄と踊りで少しでも和ませようと、こうしたボランティア活動を長年に渡って行なっていらっしゃいます。みなさんのおかげで、参加した利用者さんも良い気分転換になったことと思います。本当にありがとうございました!!
20090128.jpg 20090128_2.jpg
医療法人社団 三成会
介護老人保健施設 春日リハビリテーション・ケアセンター


栄養だより 病院・老健の食事のご紹介 「黒豆蒸しパン」

2009.02.03(火)

お正月といえば「おせち料理」ですね。「おせち料理」として並ぶものは家族の健康や子孫繁栄の祈りをこめた料理になっています。例えば「黒豆」は、“まめ(元気)”に暮らせますようにとの願いをこめたものです。
「おせち料理」は保存がきく料理が多いのですが、そけでも余ってしまうこともありますよね。今回は余った「黒豆」を使った蒸しパンの紹介です。おやつにいかがでしょうか?

黒豆蒸しパン
≪材料≫4人分
黒豆…40g
ホットケーキミックス…100g
砂糖…20g
牛乳…60ml
※黒豆の代わりに甘納豆でも。

≪作り方≫
[1]ホットケーキミックスと砂糖、牛乳を加え混ぜる。
[2]バットに[1]の生地を流し、上に黒豆を散らす。
[3]蒸し器で20分程度蒸す。
※真ん中を竹串でさしてみて、生地がついてこなければ出来上がり。

【広報誌 小春日和第50号より】管理栄養科 有我三千代
20090101.jpg


介護教室 口腔ケアと口腔管理について

2009.02.02(月)

【1】口腔ケアの目的…口腔ケアによって口腔の衛生を保つことにより、疾病を予防して歯の健康を維持し、QOLの維持・増進を図ることが可能になる、口腔は食物を摂取する大切な器官です。口腔の機能を正常に保つことは全身の健康を維持する部分と深くかかわります。歯の機能がある程度まで維持されていれば、食事の際の負担も軽減し、味覚や咀嚼筋の維持、脳への刺激や血液の循環にもよい影響を及ぼすといわれています。

【2】口腔の機能(口腔には、以下の3つの機能があります)
(1)咀嚼機能…食物を口の中に摂取し、口に入れた食物を歯によって噛み砕いて唾液を混ぜ合わせ、その味や噛み心地を舌や口腔内の粘膜によって本人に感知させる。
(2)嚥下機能…咀嚼によって噛み砕かれた食物は、舌と口腔周囲の筋の活動によって咽頭へ送られ、食道を経て胃に達する。
(3)発音…コミュニケーションを交わすための発音も、口腔の周囲筋、舌、唇、口蓋の働きによって行われる。

【3】口腔ケアの具体的方法…歯垢を除去し歯の衛生を保つ効果が最も高いのは、歯ブラシなどを利用して行うブラッシング(歯磨き)です。口腔ケアの基本は、口腔清掃を行って、歯垢や口の中に残った食物を除去し、口腔内を清潔に保つことです。口腔ケアには、歯ブラシなどを使用する機械的清掃法と薬剤を使用する化学的清掃法があります。できるかぎり歯ブラシによるブラツシングを行い、ブラッシングと合わせてフロッシング(歯間清掃)、リッシング(洗口)を行います。

【機械的清掃法】
(1)歯ブラシによるブラッシング→歯ブラシで行う口腔清掃で口腔ケアの基本である。
(2)歯間ブラシ→歯ブラシが届きにくい歯と歯の間(歯間部)を清掃するためのブラシ。
(3)デンタルフロス…歯と歯の間に食物が挟まっている場合や、歯間部の隙間が小さい場合に使用する歯間清掃用の糸。歯の隙間に通して清掃する。
(4)スポンジブラシ…口腔粘膜の清掃時に用いる。歯間部や歯頚部の歯垢の除去効果はあり期待できない。

【化学的清掃法】
(1)消毒・殺菌作用のある洗口・含嗽→口臭の除去効果が高く、清潔感が得られる。歯垢の表面に対する殺菌効果はあるが、口腔細菌の減少効果は歯ブラシの使用に比べ劣る。
(2)消毒・殺菌作用のない洗口剤・含嗽剤→口臭除去、清潔感を得るのに適している。

【4】義歯の知識・手入れ方法
取り外しのできる義歯は、必ず1日1回は取り外して歯ブラシで磨き、寝るときは洗浄剤に入れて保存します。
義歯(入れ歯)の知識…高齢者の多くは義歯を用いていますが、正しく管理されているとはいいがたいのが現状のようです。義歯は、自分の歯と同様に清潔に保つことが大切で、食後のたびに洗浄をしなければならないものもあります。義歯を装着したままにしておくと、バクテリアが繁殖し、病気の原因となったり、口臭がひどくなったりします。また、義歯の不具合も、虫歯の原因となります。義歯には次のような種類がります。

架工義歯(ブリッジ)…歯の喪失数が少ない場合に行われる方法で、喪失した歯の両側の残っている歯に冠をかぶせて、それを土台にブリッジをセメントで固定する。
局部床義歯(部分入れ歯)…残っている歯を義歯を支えるバネをかけて、装着する方法。
総義歯(総入れ歯)…局部義歯ができないほど、歯の残存数が少なかったり、歯がすべて失われたりした場合に、喪失した歯の歯槽堤(土手)にフィットした義歯を入れる方法。
インプラント(人工歯根)…歯の欠損箇所にインプラントと呼ばれる人工歯根を埋め込み、歯の形をした冠をかぶせる方法をいう。

【広報誌 小春日和第50号より】

 

医療法人社団 三成会
南東北春日リハビリテーション病院
介護老人保健施設 春日リハビリテーション・ケアセンター


過去ログリスト
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008