春日リハビリテーション病院のホームページへ戻る スタッフホスピログ
デイフィット須賀川店にて出前講座を行いました

2011.01.31(月)

CIMG4527-1.jpg1月17日(月)に、須賀川市高久田にあるメガステージ須賀川地元館「デイフィット須賀川店」で出前講座を行いました。
今回のテーマは「血液をサラサラにする食事について」というお話で、雪が降るなかお越しになった会員の方からは「年末年始で食べ過ぎた食生活を、もう1度見直すいい機会となりました」とご感想をいただきました。フィットネスクラブに通われている方ならではのお言葉ですね。


医療法人社団 三成会
南東北春日リハビリテーション病院


健康教室「生活習慣病に対する運動について」を行いました

2011.01.29(土)

DSCF5177-1.jpg1月22日(土)、午後2時より当施設5階において第40回市民健康教室を行いました。
「生活習慣病に対する運動について」をテーマに当施設理学療法士の平野雄三が約30名の参加者の前で講演しました。
まず最初に生活習慣病はどんな病気なのか、生活習慣病の為の運動を説明、その後、運動の実技を行いました。講演では特にカロリーを考えて運動することを重点に説明しており、聴講したみなさんも大変熱心に講師のお話を聞き入っておりました。


次回の市民健康教室は2月10日(木)午後3時より、「肥満はなぜいけないか」をテーマに医師の樋口健弥先生がお話しします。
お話の後、健康チェックを行っております。
参加費は無料となっておりますので興味のある方は是非ご参加ください。



【医療法人 社団 三成会】
南東北春日リハビリテーション病院
介護老人保健施設 春日リハビリテーション・ケアセンター
「ヨーガ・セラピー」 2月度開催のお知らせ

2011.01.27(木)

yoga-110121.jpg 2月2日(水)の午後3時より、当施設において、地域開放教室「ヨーガ・セラピー」を行います。インド政府公認(社)日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士資格を取得している講師の畑寿子先生に指導していただきます。難しいポーズもありませんので、体操着などに着替える必要もなく、初めての方でも問題ございません。
 足腰が弱っている方でも無理なく行えます。また、目をつぶって行いますので、まわりを気にすることもありません。最後に瞑想の時間を設けております。心と体をリフレッシュしましょう。
 今月はサブタイトルを「ストレスマネジメント」と題して畑先生がお話をしながらヨーガ・セラピーを行っております。参加費は無料となっております、多数のご参加お待ち致しております。


【ヨーガ・セラピーとは?】
インドの伝統的なヨーガの智慧・行法に基づき科学的に研究されたヨーガ技法がヨーガ療法です。
日本国内においても一般社団法人日本ヨーガ療法学会が研究臨床を実施しており、広く一般の人々や心身症の人々の健康促進に、又ストレスマネジメントとしてもスポーツ選手や会社内の研修にも効果をあげています。ヨーガ療法は肉体の健康だけでなく、全人格的な健やかさを目指す心理療法でもあるからです。
ヨーガの哲学では、呼吸は心と肉体の架け橋と言われています。心が乱れれば、呼吸が乱れ、ひいては肉体に影響を及ぼします。
そして心の健やかさ、穏やかさは、内なる癒しの力(治癒力/健やかな免疫の力)を引き出してくれます。
目を閉じてゆっくりとした呼吸とヨーガ療法の動きの中で心が静まってきます。ポーズを作ることが目的のようなヨーガ体操と異なり、どなたでもできるのがヨーガ・セラピーですので、全国の老人福祉施設や障害者施設でも多用されています。

【ヨーガとは何か?】
(日本ヨーガ・ニケタンHPより一部抜粋)

 ヨーガを実践する全ての者の必読の書、パタンジャリ大師 編纂の「ヨーガ・スートラ」には、ヨーガについて次のように書かれています。

「ヨーガとは心素の働きを止滅することである (ヨーガシ チッタ ブリッティ ニローダハ)」(ヨーガ・スートラ第一章第2節)

心素というのは、チッタというサンスクリットの言葉ですが、これは、内的心理器官とよばれる4つのうちの一つで、記憶を司る心の臓器です。要するに意識作用と言うことです。つまり、ヨーガは意識作用を止めるといっても良いでしょう。

この意識作用というのは、例えば「私は○○である。」とか「○○大学を卒業した人間である」「○○会社の社長である」という社会的な相対的関係のなかで自 分を規定する思いです。ヨーガを行じるのに必要なのは、こうした相対的な対立する感情の克服をまずしなければなりません。こうした相対的な事への感情の克服から始まり、自分は「この肉体では無い」という境地まで自分は○○ではない、自分は○○ではない、という作業を繰り返し、最終的に、「自分はこの世を維持し進展進化させる存在と同一である」という境地に至らしめるその手法がヨーガといえます。
 ヨーガ・スートラの第1章第12節にはこの対立する感情を克服するやり方として次のように規定しています。

 「心素の働きの止滅は、勤修(アビヤーサ)と離欲(ヴァイラーギア)によって成し遂げられる」

 つまり繰り返し、繰り返しあきらめることなく、自分を無くして行くように努力することなのです。



2月のヨーガ・セラピー
2月2日(水) 午後3時〜4時
2月16日(水) 午後5時30分〜6時30分

ヨーガ・セラピーご案内
http://www.kasuga-rehabili.com/blog-files/yoga_02.pdf


医療法人社団 三成会
南東北春日リハビリテーション病院
TEL:0248-63-7299


出前講座「腰痛予防体操について」を行いました(石川町)

2011.01.27(木)

demae-101213.jpg 12月13日に「腰痛予防体操について」をテーマに当施設の中村氏が石川町の北町むつみ会館にて講演を行いました。

石川町にお住いの『北町交流会』さんが対象で、ほとんどの方が75歳以上で、主にボランティア活動を行っているそうです。講演のなかでは、腰痛予防体操を実技でわかりやすく説明し、聴講した方からは「腰痛に効く体操を教えてもらって本当に良かった。今日から実践して自分の健康管理に励みたいと思います。」とご感想をいただきました。今回の講演だけではなく続けていくことが大切なので、これから体操を続けて頑張ってください。

 

医療法人社団 三成会
南東北春日リハビリテーション病院

 


1.21 本日の記念日 「ライバルが手を結ぶ日」

2011.01.21(金)

 1月21日の記念日に「ライバルが手を結ぶ日」がありました。1866(慶応2)年のこの日、長州の木戸孝允、薩摩の西郷隆盛らが土佐の坂本竜馬らの仲介で京都で会見し、倒幕の為に薩長同盟(薩長連合)を結びました。ライバル同士であった長州と薩摩の手を結んだ手腕はすごいものですね。坂本竜馬だけの活躍だけでは成立しなかったものと思います。みんなが結集したからこそ薩長同盟を結んだことだと思います。その当時にタイムスリップして江戸を見てみたいと思いました。

 

20110121.jpg空の画像は当施設からみた空です。空気はきれいですが、寒さが体全体に包まれるような感じでした。外での作業の方は風邪をひかないように暖かい恰好で作業をしてください。また、乾燥もしておりますので、湿度には気を付けてください。

 

医療法人社団 三成会
南東北春日リハビリテーション病院
事務 M


大流行!!インフルエンザ注意報発令

2011.01.21(金)

インフルエンザは、例年、11月上旬頃から散発的に発生し、1月下旬から2月にピークを迎えた後、4月上旬頃に終息していきます。2011年1月もインフルエンザの流行が各地より報告されています。
風邪の症状があったら、お医者さんに早めの受診をしましょう!!

インフルエンザウイルスの特性
インフルエンザウイルスは、A型、B型、C型に分類されており、ヒトの世界で流行しているのは、A/H1N1型ウイルス、A/H3N2型ウイルス、B型ウイルスという3種類ありますが、これらのウイルスの違いで症状等に大きな違いはないといわれています。また、高齢者の場合は、38度以上の発熱などの典型的な症状を示すことなく、微熱や長引く呼吸器症状がインフルエンザ発症となっていることもあります。

インフルエンザの症状
典型的インフルエンザの症状
・発病は急激で高度の発熱in.jpg
熱は急激に上昇して、第1〜3病日目には、体温が38〜39度になる。(1週間程度で快方に向かう)
・頭痛
・腰痛
・筋肉痛
・全身倦怠感などの全身症状
・鼻汁、咽頭痛、咳などの呼吸器症状

インフルエンザの診断
 インフルエンザに特有の臨床症状、所見がないため、確実な診断には検査による医師の判断が必要です。自ら安易に判断せず、早めに受診しましょう。

インフルエンザの治療
インフルエンザの治療は安静にして休養をとることや対症療法のほかに、抗インフルエンザウイルス薬が用いられます。
抗インフルエンザウイルス薬
A、B両型に有効なノイラミニダーゼ阻害薬のリン酸オセルタミビル(内服)
ザナミビル(粉末吸入)
イナビル(粉末吸入)及びラピアクタ(点滴投与)
A型インフルエンザに対して有効なアマンタジン(内服)
※いずれも発病48時間以内qに投与を開始すると効果が高いとされます。
※ 抗インフルエンザウイルス薬については、耐性獲得の問題があり、特にアマンタジンに対しては高頻度に耐性を獲得しており、また最近はオセルタミビルについても、耐性ウイルスの出現が見られているため、情報に注意が必要です。

インフルエンザの予防
・ インフルエンザは流行性疾患であり、その予防の基本以下の通りとなります。
1) 日頃からの十分な休養
体力をつけ、抵抗力を高めることで感染しにくくなります。
2) バランスのとれた栄養の摂取
体力をつけ、抵抗力を高めることで感染しにくくなります。
3) 帰宅時のうがい・手洗い
手洗いは接触による感染を、うがいはのどの乾燥を防ぎます。
4) 適度な温度・湿度を保つ
ウイルスは低温、低湿を好み、乾燥しているとウイルスが長時間空気中を漂っています。 加湿器などを使って室内の適度な湿度を保ちましょう。
5) 人込みを避ける
人込みを避け病原体であるウイルスを寄せ付けないようにしましょう。
6) マスクを着用する
咳やくしゃみの飛沫から他人に感染するのを防ぐ効果もあります。『人に対して』という意味で周囲への感染防止のため着用しましょう。『エチケットマスク』などといわれることもあります。
7) 流行前のワクチン接種等
ワクチン接種後はすぐに効果は出ず、効果の発揮には2週間程度かかるといわれます。また、ワクチン接種はインフルエンザの重症化を防ぐため、高熱にならない場合もありますので、お医者さんへの早めの受診をしましょう。

財団法人 脳神経疾患研究所 総合南東北病院
http://www.minamitohoku.or.jp/

「インフルエンザ施設内感染予防の手引き」参考
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/taisaku.html#taisaku09

 

記事提供
社会福祉法人 南東北福祉事業団
総合南東北福祉センター
http://www.kaigo-hiwada.com/


1.19 本日の記念日 「のど自慢の日,カラオケの日」

2011.01.19(水)

20110118.jpg毎日寒い日が続いていますね。雪が降るのは嫌ではありませんが、道路が凍結してしまうのが嫌ですね。冬になると夏を懐かしみ、夏になると冬を懐かしむ、本当に都合のいいことを考えております。
さて、1月19日の記念日は「のど自慢の日、カラオケの日」があります。1946(昭和21)年のこの日、NHKラジオで「のど自慢素人音楽会」が開始されました。今も続いているのど自慢はモンスター番組ですね。出場した人にしかわからない思いや感動があるのだと思います。当院の通所リハビリテーションではレクリエーション時に、懐かしの曲を歌って盛り上がっています。歌が得意な方はぜひ番組に参加されてはいかがでしょうか。

医療法人社団 三成会
南東北春日リハビリテーション病院
事務M 


1.17 阪神・淡路大震災記念日

2011.01.17(月)

1月17日はみなさんの記憶にもあります、阪神・淡路大震災が起きた日です。1995(平成7)年1月17日午前5時46分、淡路島北端を震源とする兵庫県南部地震が発生しました。マグニチュード7.3で震源の深さは約14キロ。神戸市・芦屋市・西宮市と淡路島の北淡町で初めて震度7の激震を記録。大都市神戸を中心に阪神間の人口密集地を直撃し、鉄道・高速道路・港湾等の交通機関や電気・水道・ガスのライフラインが壊滅状態となり、自宅を失なって避難した人は最大で23万人に達しました。死者は、震災が原因で亡くなった人を含めると6000人を超え、負傷者は約42000人、倒壊家屋は約40万棟。被害総額は10兆円にも登るそうです。

地震の多い日本です。みなさんも地震に備えた取り組みをしていますか。この阪神・淡路大震災によって日本全体で地震に対する取り組みが変わったようにも感じます。私もその一人です。お風呂のお水は夜のうちに抜かない。車には食料を常備しておくなどをとっています。まずは自分自身の地震に対する姿勢・取り組みによって被害は最小限に食い止められるのではないかと思います。


1.15 本日の記念日「小正月」

2011.01.15(土)

osn0021-004-1.jpg1月15日は「小正月」です。1月7日までの松の内を「大正月」と呼ぶのに対し、15日を「小正月」と言います。松の内に忙しく働いた主婦をねぎらう意味で、「女正月」という地方もあるそうです。

みなさんのご家庭ではお正月らしいことはなにか行いましたか?子供のころは凧揚げなどをした記憶がありますが、年齢を重ねるにつれてテレビの前にいることが多くなってしまいました。以前にもブログに書いたと思いましたが、箱根駅伝を見てしまいます。1月2日、3日と行っているのでお正月休みがあっという間になくなってしまいますが、箱根駅伝ならではのドラマがあり欠かさず見てしまいます。優勝した大学、それ以外の大学も本当に全力で走っている姿は感動ものです。

感動に関連して、現在タイガーマスク現象が起きています。本当に善意の現象ではないでしょうか。名前は出したくはないが、なにか人のためにやってあげたいと思い行動したのではないでしょうか。また、日本人は控えめな性格がでている現れでもないのかと思いました。本当に心温まるニュースを見て自分も幸せに、そして患者さん、利用者さんのためにもっと喜んでいただけるように努力をしていこうと思う出来事でした。


1.11 本日の記念日「鏡開き」

2011.01.11(火)

mochi.jpg 111日は「鏡開き」です。みなさんのご家庭では鏡餅は作られたでしょうか。私の家では餅つきはしましたが、鏡餅は作っていませんでした。日曜日の某アニメ番組で鏡餅に関することをやっていました。お汁粉にして食べたそうです。お汁粉を楽しみにしている様子、食べ過ぎた様子が印象的でした。この寒い時期にお汁粉は最高のごちそうかもしれません。みなさんのご家庭で寒いときに食べるものはございますか?ブームは去っていますが、我が家では生姜ブームです。紅茶に生姜を入れて飲んでいます。

 

鏡開き:

正月に年神様に供えた鏡餅を雑煮や汁粉にして食べ、一家の円満を願う行事。

武家社会の風習だったものが一般化した。刃物で切るのは切腹を連想させるため、手や木鎚で割ったり、砕いたりする。また、「切る」という言葉をさけて、「開く」という縁起の良い言葉を使っています。

地方によって日が違い、京都では4日に、ほかに20日に行う地方もあるそうです。

 

鏡開き」以外に「塩の日」というのもありました。

塩の日:

1569(永禄11)年、武田信玄と交戦中の上杉謙信が、武田方の領民が今川氏によって塩を絶たれていることを知り、この日、越後の塩を送ったとされている。この話が、「敵に塩を送る」という言葉のもととなった。

 


1.7 本日の記念日「七草,七草粥」

2011.01.06(木)

 1月7日は七草、七草粥の日です。春の七草を刻んで入れた七草粥を作って、万病を除くおまじないとして食べています。七種は、前日の夜、に乗せ、囃し歌を歌いながら包丁で叩き、当日の朝に粥に入れる。呪術的な意味ばかりでなく、おせち料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効能があります。みなさんもお正月の胃を休めてみてはいかがでしょうか。

当院の食事にも七草粥がでました。そのほかにも季節の行事食などがありますので栄養管理科のページもご覧ください。
http://www.kasuga-rehabili.com/nutrition/home.html

 

0106.jpg「春の七草」とは以下の7種類です。

芹[せり] :セリ科
薺[なずな] :アブラナ科
御形[ごぎょう]: キク科
繁縷[はこべら] :ナデシコ科
仏の座[ほとけのざ]:キク科
菘[すずな] :アブラナ科
蘿蔔[すずしろ]:アブラナ科


1.6 本日の記念日「ケーキの日」

2011.01.06(木)

a0006_001897.jpg 1月6日はなんだかおいしそうな記念日がありました。それは「ケーキの日」です。1879(明治12)年のこの日、上野の風月堂が日本初のケーキの宣伝をしました。上野から日本初のものが多かったように思います。クリスマスにケーキを食べたばかりだと思いますが、今日もケーキを食べてみてはいかがでしょうか?ちなみに私はチーズケーキが好きです。


1.5 いちご世代の日,いちごの日

2011.01.05(水)

1月5日はいちご世代の日、いちごの日です。

「いち(1)ご(5)」の語呂合せで、高校受験を控えた15歳の世代「いちご世代」にエールを送る日になっております。ラジオでも聞きましたが受験生は風邪などを引かないように家族もサポートしてあげてください。

また、今日は魚河岸初競り[せり]でした。各地の魚河岸で競りを開始で、新年の初物として御祝儀相場が附けられます。去年は史上2位の値段でしたが、今年は過去最高の値段が付いたようです。今年は明るいニュースが増えるといいですね。


2011年 お正月イベント

2011.01.04(火)

yun_5735.jpg あけましておめでとうございます。2011年になりました。早速ですが、みなさんは今年の目標は決めたでしょうか?私はいくつかありますがそれについてはピアノの件も含めて後日お知らせしたいと思います。家族の中では新年を迎えると目標を発表したりしています。昨年の目標を振り返るとまずまずできたのではないかと思います。
 さて、お正月といえばみなさん何を思い出しますか?おもち、お年玉、おせちなどいろいろありますが、私は箱根駅伝と高校サッカーです。2日間にわたる箱根駅伝には感動があり、ハプニングもつきものです。今年は6区で東洋大学と早稲田大学のデットヒートの際に早稲田の選手が前日の雪の影響で路面が滑りやすくなっているところ坂道でスピードを落とせずに転んでしまいました。幸いにもけがもなくリスタートできたのでほっとしました。転んで動揺することなく力走する姿は感動しました。また、シード争いの際にコースを間違えてあわやシードを逃すことになるハプニングもありました。本当にゴールまでなにが起きるのかわからないですね。母校の応援にも気合が入ります。優勝はできませんでしたが、みんな頑張っていました。来年優勝できるように期待しております。

 

医療法人社団 三成会
南東北春日リハビリテーション病院
事務 M

 


過去ログリスト
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008