春日リハビリテーション病院のホームページへ戻る スタッフホスピログ
介護教室 〜尿失禁の種類と原因について

2017.02.22(水)

尿失禁とは
普通、膀胱に尿が溜まっても、自分の尿である程度我慢できるが、さまざまな原因で我慢できずに排尿してしまう状態を尿失禁といいます。

 

<腹圧性>
くしゃみや咳や笑うなどして腹圧がかかって不随意に漏れてしまうものをいいます(骨盤底筋群の緩みによるもの)。出産後の女性や高齢者によくみられる失禁です。

 

<切迫性>
尿意は感じるが、トイレまで我慢できずにもらしてしまうものです。
尿路感染や前立腺肥大の場合になりやすいです。

<いつ流性>
尿閉のため膀胱が充満すると、容量を超えた分が出てしまいます。
見かけ上は尿が出ていても、下腹部が盛り上がっているような場合には、いつ流性の尿閉である場合があります。
自分で訴えることもあるので、便秘をしていないか観察する必要があります。

 

<反射性>
脳血管障害や脊椎損傷など、尿意を伝える神経の障害のために膀胱に尿が溜まると反射的に膀胱が収縮して尿が手でしまう状態です。
このほかに環境や情緒、精神的な要素が原因となる場合もあります。


2/16【出前講座開催】生活習慣病を予防する運動について

2017.02.17(金)

2/16、須賀川市シルバー人材センター様にお呼び頂き、出前講座を開催致しました。
講師は平野理学療法士が務め、生活習慣病を予防する運動についてお話をさせて
頂きました。講演では実際にメディカルフィットネスさくらでも行っている「チェア
エクササイズ」も紹介し、皆さん一緒に音楽に合せた運動を体験して頂きました。

 【チェアエクササイズ】
椅子に座った状態で行う運動です。疲れやすい方や、立ったままでの運動が大変な
方にお勧めです

 2/25(土)はメディカルフィットネスさくら、無料開放デーです!!
上記のチェアエクササイズも当日実施の予定です。
気になった方は、この機会にぜひ!メディカルフィットネスさくらをご体験下さい♫

◆メディカルフィットネスさくらのホームページは↓こちらです。
http://www.m-f-sakura.com/index.php

DSCF7027.JPG

DSCF7028.JPG


介護教室 〜お年寄りの食事における調理方法について

2017.02.17(金)

同じ食品でも、調理方法をちょっと工夫するだけで、身体に優しく、安全な食事になります。
次のような工夫をしてみましょう。

kaigo_syokujikaijo.png

食べやすくする
小さく切ったり、柔らかく煮ると食べやすく、おいしさにもつながります。
魚の骨なども十分注意して、なるべく取り除いておきましょう。

温度に注意
極端に熱いもの、冷たいものは刺激が強いのでやめましょう。
料理のおいしさを損なわない程度に、食べやすい温度にします。

大豆製品を多くとる
タンパク質を摂るように、納豆・豆腐などの大豆製品を利用しましょう。

植物油を使う
炒め物などを作る際は、植物性の油を使います。
また肉は脂身を取り除くなど、材料は新鮮なものを選んで素材の持ち味を生かし、味付けはなるべく薄くしてください。
その分、ショウガ、シソなどの香味野菜や香辛料などで変化をつけ食欲を刺激します。

乳製品を利用する
カルシウムをとりやすい牛乳やスキムミルク、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品を少量でも良いので利用しましょう。


2/13【出前講座開催】健康体操教室

2017.02.16(木)

2/13、須賀川市東公民館の老人クラブ様主催「新春のつどい」にお呼び頂き出前講座
開催させて頂きました。講師は中村社会福祉主事が務め、実際に通所リハビリでも
実施している体操を皆さんにも体験して頂きました。

皆さん腰痛や肩こりを予防して、末永く健康な生活を送って下さい(*´∪`*) ♪♪

DSCF7018.JPG

DSCF7021.JPG

DSCF7020.JPG


春の訪れ〜★スタッフホスピログ

2017.02.10(金)

 まだまだ寒い日が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
当院では、受付の横に春のお花を飾らせて頂きました。
まだつぼみの状態の枝も多く、これから花が開くとさらに色鮮やかな姿を
見せてくれる事でしょう(*´∪`*) ♪♪
当院へお越しの際は、ぜひ足を止めてひと足早い春の訪れを感じてみて下さい♫

DSCN4290.JPG

河津桜は、日本にあるサクラの一種である。オオシマザクラ とカンヒザクラ の自然交雑種であると推定されている( ウィキペディアより)。

DSCN4253.JPG

花桃は、バラ目バラ科サクラ属の耐寒性落葉低木。原産地は中国。花を観賞するために改良されたモモで、花つきがよいため、主に花を観賞する目的で庭木などによく利用される( ウィキペディアより)。

DSCN4287.JPG

マンサクは、マンサク科マンサク属の落葉小高木。 マンサクの語源は明らかでないが、早春に咲くことから、「まず咲く」「まんずさく」が東北地方で訛ったものともいわれている( ウィキペディアより)

DSCN4273.JPG 

レンギョウとは、広義にはモクセイ科レンギョウ属の総称。狭義には、レンギョウ属の種の一つ、学名 Forsythia suspensa の和名を指す。一般には広義の意味で称されることが多い( ウィキペディア)。

DSCN4271.JPG

 

 


介護教室 〜排泄とトイレのリフォーム・設置について

2017.02.09(木)

一般的に身体機能の低下に伴い、リフォームの希望が多く出されている場所がトイレです。
トイレへの移動・衣類の着脱・便器への移乗、後始末など排泄動作が安全に行えるよう、障害の程度を十分にチェックして整備に努めてください。

room_toilet.png

 

トイレ周辺のリフォームについて
トイレは寝室からなるべく近い場所が望ましく、トイレまでは安全に移動できるよう、手すりを付けるなどの方法があります。老化とトイレの床面との敷居は、歩行のつまづきや車いす使用の障害になるので、なるべく除去に努めたほうがいいでしょう。
ドアの内開きは狭い場所の出入りを困難にするだけではなく、万一入れないで倒れた場合、倒れた本人にドアが当たって開かないおそれがあるので極力避けたほうがよいでしょう。
外開きや引き戸、またはアコーディオンカーテンなどが望ましいです。
鍵は、外から開錠できるものがよいでしょう。
その他、寒いトイレ内で倒れる事故が多いので、居室とトイレの温度差に注意し、場合によっては暖房器具を設置するとよいでしょう。

toilet_kurumaisu.png

 

トイレ内の設置について
便器は立ったり座ったり動作が楽に行え、下半身の負担が少ない洋式の便器をおすすめします。
small_star7_yellow.png洗浄機能や暖房便器付きのものは、清潔保持や冬場の皮膚感触がよいのがいいでしょう。


small_star7_yellow.png便座の高さは立ち上がりやすい下半身の高さが適当です。


small_star7_yellow.png車椅子の場合、車椅子のシートと同じ高さにすると乗り移りが楽です。


small_star7_yellow.png和式便器や両用便器が洋式便器にリフォームできないときは、腰かけ式にする転用便座などを設置する工夫をするといいでしょう。


small_star7_yellow.png手すりは、立ち上がり・移乗・座位保持などに必要ですが、設置場所や高さは障害部位、移乗動作によって微妙に違うので、実際に試してみて専門家と相談し決定することをおすすめします。


small_star7_yellow.pngトイレ内の床は水気でぬれることが多いので、滑らない材質を選び、温かみがあり掃除しやすいものがよいでしょう。


small_star7_yellow.png使用後の排水機能にはレバー式やボタン式などがありますが、後方に設置してあることが多いため、身体をねじることの必要のないリモコンやセンサー式を設置すると便利です。


small_star7_yellow.png健側(麻痺がなく、動かせるほう)の腕が届く位置にトイレットペーパーを取り付け、ペーパーがワンタッチでセットできるように整えるといいでしょう。

 

small_star7_yellow.png非常時に備えてコールスイッチを設置すると、急な体調変化の場合もすばやく対応できるでしょう。

small_star7_yellow.pngトイレ内で車いすが回転でき、介助者が一緒に入れる広さを確保すると介助がしやすくなります。


small_star7_yellow.png芳香剤で消臭に気を配るとさらによいと思います。


介護教室 〜おむつの排泄介助について

2017.02.08(水)

おむつとおむつカバーについて

おむつも下着の一部として考え、目的にあった種類のおむつを選択することが大切です。
おむつ使用にあたっては、本人と話し合うなど十分な配慮が必要です。
おむつには布おむつと紙おむつがあります。
経済面・洗濯の手間の有無・廃棄の可否・肌触り・吸水性など、それぞれの特色があります。
おむつの選択にあたっては、便失禁の有無や1回の排尿の量、活動状況などを考慮します。
紙おむつの種類には、パンツ型・テープ型・フラット型があります。
メーカーにより、吸水力・カーブやギャザーなどの横漏れ防止効果・通気効果・防臭効果など様々なものがあり、価格にも多少の違いがあります。

148792.jpg

 

おむつ交換について

おむつは便意・尿意が分からない、便意・尿意があっても間に合わず、下着を汚してしまうなどの状態の時に使用します。
排泄の間隔を把握し、汚れたおむつはできるだけ早く交換することが大切です。

おむつ交換の正しい手順
1)はじめにおむつ交換をすることを伝えます。「下着を変えませんか」などというような表現が望ましいです。
2)カーテン・スクリーンなどを用いて、プライバシーを確保してください。
3)防水シートを敷きます。
4)新しいおむつとおむつカバーを交換しやすいようにセットします。
5)下着をひざ下くらいまで下げ、おむつを開きます。
6)横向きに寝てもらい、汚れたおむつの汚染部を内側にして小さく丸め、周囲を汚さないように取り除きます。
7)陰部でおしりを清拭、あるいはぬるま湯による清浄を行います。その際、皮膚の状態も観察してください。
8)乾いたタオルでよく拭き取ります。
9)新しいおむつとおむつカバーをつけます。おむつの上端部は腰回りに合わせ、おむつの中心とおしりの中心を合わせます。必要であればパッドを併用します。
10)仰向けに寝る姿勢に戻し、おむつのしわを伸ばしながら、おむつカバーからおむつがはみ出ないようにつけて、腰回り、大腿部から尿が漏れないようにします。必要以上に絞めすぎないように腰回りには指2本程度入るゆとりをもたせます。

 

排せつ介助にあたっての留意点
1.本人の意思を尊重し、できない部分について援助しましょう。
2.プライバシーを確保しましょう。
3.尿意・便意を察し、言葉をかけたり、本人が頼みやすい態度で接しましょう。
4.本人が安心できるように、安定した援助を心掛けましょう。
5.排泄後の清潔を保持し、気持ち良いと感じてもらうことが大切です。
6.快適で清潔な排泄環境を提供しましょう。


脱毛&シミ取り&ひげ脱毛〜半額キャンペーンを実施します!

2017.02.01(水)

 

平成30年度の脱毛・シミ取り半額キャンペーンは以下のブログをご覧ください。

 

http://www.kasuga-rehabili.com/hospi_log/entry/001267.html

 

 

 

↓以下平成29年度の内容です。

 

 

当院の美容外科では、脱毛・シミ取り・ヒゲ脱毛を行っております。

 

平成29年日〜31日の一か月間、大幅値引きキャンペーン(最大50%OFF)を開催致します。

皮膚科の医師が施術するから、安全・安心にご利用いただけます。

ぜひこの機会にご利用ください!

 

<シミ抜き処理>

顔・身体に気になるシミはありませんか?
シミがあると、お化粧もなかなか決まらないものですよね。
この機会に美しいお肌を手に入れましょう♪

通常価格10,800円のところを、

半額の5,400円(税込!!(顔全体)

 

<光脱毛処理>
気になる部分に♫

通常価格10,800円のところを、

半額の5,400円(税込!!

 

 

<ヒゲ脱毛処理>
男性にお得なお知らせ♪
ヒゲ脱毛で、朝の身支度時間を短縮〜
お気軽にご利用・お問合せください!

通常価格5,400円が、3,240(税込!!

※診察料が別途かかります。
※なお効果は人によって差がありますので、主治医とご相談ください。

 

ご予約・お問い合わせは・・・

南東北春日リハビリテーション病院 

電話:0248-63-7299

SKMBT_C454e17020114340_0001.jpg

 

 


過去ログリスト
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008