春日リハビリテーション病院のホームページへ戻る スタッフホスピログ
院内トピックス 避難訓練を行いました

2011.05.31(火)

hinan_110524_1.jpg 5月24日(火)、病院・介護老人保健施設合同の避難訓練を行いました。4階面談室から火災発生という設定で、火災警報機発報・火元確認・初期消火・消防署への通報・非常放送・避難誘導の一連の流れを訓練しました。今回は震災後の避難訓練という事もあり職員全員がいつも以上に真剣に取り組んでいました。万一、火災・地震が発生した場合に大切な患者さんを守るため、日頃からよく話し合い、今後も訓練を重ねることが大切だと感じました。また、消化器・散水線での消化方法を覚えるために実際に使用してみました。いきなり炎に水をやらずに回りから徐々に消化していくことが大切だと教わりました。わかっていても、実際に動けなければ意味がありません。職員それぞれが訓練の重要性を感じた避難訓練でした。


【医療法人社団 三成会】
南東北春日リハビリテーション病院
介護老人保健施設 春日リハビリテーション・ケアセンター


院内トピックス 手洗いの勉強会を行いました

2011.05.30(月)

 5月24日、26日の2日間で食中毒と手洗いの勉強会を行いました。外部の方を講師に招いての勉強会で両日ともに職員が大勢集まりました。ロタ・ノロウイルス感染の状況や、手洗いの種類などを学びました。職員一人ひとりが手洗いの重要性を再確認できた勉強会になりました。

○日常の手洗い…食事の前や日常的な行動に伴った手洗い法。石鹸と流水を使用して汚れや有機物及び一過性付着菌を除去する。

○衛生的手洗い…一過性付着菌の除去あるいは常在菌の除去、殺菌を目的としたもの。手指に目に見える汚染がない場合は、速乾性擦式消毒用アルコール製剤で手指消毒する。

tearai_110524_1.jpg
院内トピックス 救命処置についての勉強会を行いました

2011.05.27(金)

AED_110518_1.jpg 4月18日、25日の2日間で心肺蘇生とAEDの使用方法の勉強会を行いました。心肺蘇生とAEDの使用法は命に直結するので、職員全員が正しく理解し、使用できるようにしなければなりません。

今回は手順を教わる前に救命処置のロールプレイを行いました。毎年行っていますが、いざ自分が行うと思い通りにいかなかったり、手順が抜けていたりとしていました。私は何度か心肺蘇生の講習を受けたことがありますが、時間が経つにつれて忘れていた箇所がありました。その場では理解していたつもりでも実際にやってみるとわからないことが多いので今回の勉強会は定期的に行うことで職員の知識になるのではないかと思います。AEDの場所がどこにあるのか。AED機械が実際に使用できるのかの確認も必要です。いつどのような場面で心肺蘇生をする機会があるかわかりませんので知識としては必ず理解しなければと思います。みなさんのまわりにある施設のAED設置場所はご存知ですか??

医療法人社団 三成会
南東北春日リハビリテーション病院
事務 M


院内トピックス 回復期病棟でレクリエーションを行いました

2011.05.19(木)

 5月18日(水)に回復期病棟でレクリエーションを行いました。開始時間前には患者さんが集まっており、この日を楽しみにしていたように見受けられました。

レクリエーションの内容は1.みんなで体操 2.東西対抗玉入れ 3.みんなで「青い山脈」合唱

体操では上肢、手指、下肢とそれぞれ動かすように考えられていました。体操が終わるといよいよ東西対抗の玉入れです。玉入れに入ると俄然やる気を出す患者さん!!やはり勝敗が決まる勝負事は力が入りますね。

reku_110518_1.jpg  reku_110518_2.jpg

激しい玉入れ合戦が終わりますと気分を変えて「青い山脈」を合唱しました。みんなで大きな声をだして唄を歌うのは気持ちがいいですね。

最後に5月から回復期に入った職員の紹介をして終わりました。はやりみんなでレクリエーションをするのは楽しいですね。これからも楽しいレクリエーションをを期待しております。

 

医療法人社団 三成会
南東北春日リハビリテーション病院

 

 

 


院内トピックス ガーデニング風景

2011.05.18(水)

 当病院のガーデニング風景です。お昼休みにスタッフが野球を行っているそばでガーデニングを行っております。お花達を一人で管理しているのが遠藤さんです。お話を聞いてみるとバラが枯れてしまったようで残念そうでした。季節の花は患者さんの癒しになっているのではないでしょうか。野球をやっているスタッフも飛び入り参戦でお手伝い??いつも花の手入れをしている遠藤さんは春日通所リハビリテーションにいます。当施設中庭から見る花を見たら遠藤さんに声をかけてみてください。

engei_110517_1.jpg   engei_110517_2.jpg

医療法人社団 三成会
南東北春日リハビリテーション病院
リハビリテーション科


院内トピックス お昼休みは野球!!

2011.05.17(火)

 当院のお昼休みにはリハビリテーション科の職員が野球を行っております。いつも元気に野球をしております。しかも春夏秋冬季節を問わずやっております。元気に野球をやっている姿をみるとこちらが元気になります。お昼休みに野球で職員の交流をして、新入職員もすぐに野球に参加しており、職員同士仲のいい職場だと思いました。

 

yakyu_110517_1.jpg左画像はどのように見えますか?
ファールチップなのか?しかしキャッチャーが構えていません。不思議です。

 

 

 

 

 

 

 

yakyu_110517_2.jpgこの画像はいかがでしょうか?

うまく打ったように感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医療法人社団 三成会
南東北春日リハビリテーション病院
事務 M


南東北病院グループニュース 介護・医療に関する生活支援情報

2011.05.16(月)

介護・医療に関する生活支援情報

平成23年3月11日の東日本大震災及び福島第一原子力発電所事故に伴い、被災者への福祉関連情報をお知らせいたします。

被災者のみなさまへ政府からのお知らせ
※平成23年4月28日発行生活支援ハンドブックより

1.介護・介助が必要な方へ
被災地にお住まいで生活にお困りの介護・介助が必要な方は、医療機関や介護施設、介護事務所などにお申し出いただければ、診療代や介護保険サービスの利用者負担を支払う必要はありません。他の市町村に避難された方も同様です。
まだ要介護認定を受けていない人や、認定の有効期限を過ぎている人でも、サービスを利用できます。お近くの市町村にご相談ください。また、認定を受けてはいるものの、介護保険証を無くしてしまった場合でも、市町村の窓口に「名前」「生年月日」「住所」をお伝えいただければ大丈夫です。

 

2.障害のある方、そのご家族の方へ
  障害者自立支援法に基づく障害のある方への福祉サービスや自立支援医療などが、震災以前と同様に受けられるよう、次のようにルールを弾力的に運用しています。
1) 受給者証なしでサービスが受けられます。(これまでサービスを受けられていた方)
2) 今まで利用していた以外の事業者から同様のサービスを受けたり、医療機関、薬局でも受診や薬の受け取りをすることができます。
3) 利用者負担の免除又は支払いの猶予を受けられます。
4) 震災後に支給決定の有効期限が切れたとしてもサービスを利用することができます。
5) 新規の支給決定や支給決定の変更が簡易な手続きで受けることができます。
 お問い合わせ先
  岩手県:岩手県保健福祉部障がい保健福祉課 019−629−5447
  宮城県:宮城県保健福祉部障害福祉課 022−211−2539
  仙台市:仙台市保健福祉局障害企画課 022−214−8163
      仙台市健康福祉局障害者支援課(自立支援医療)022−214−6135
  福島県:福島県保健福祉部障がい福祉課 024−521−7170

 

3.福祉用具でお困りの方へ
  障害者や高齢者の方々で、「使っていた車椅子が身体に合わない」「使っている義足の調子が悪い」「杖が曲がってしまった」など、使用している福祉用具(補装具や日常生活用具など)でお困りのことがありましたら、下記へご連絡ください。専門のスタッフが、フィッティングや申請手続きなどの相談支援に伺います。
お問い合わせ先 
 障害者等福祉用具支援本部(月〜金8:30〜17:00)
TEL03−3811−0697 FAX03−3814−5250

  
4.目や耳の不自由な方のご家族や周りのみなさまへ
目や耳が不自由な方に対応することが必要なご家族やまわりの方に、相談窓口が開設されています。目の不自由な方の移動・食事の支援や、耳の不自由な方への情報の伝え方についてなどのご相談をお受けしています。
お困りのことがあれば、下記の連絡先へご相談ください。
 目の不自由な方
 東北関東大震災視聴覚障害者支援対策本部
 本部:090−1704−0874(終日)
 岩手県:090−1704−2448(終日)
 宮城県:090−1704−0437(終日)
 福島県:024−531−4950(火〜日9:00〜17:00)
 耳の不自由な方
 東日本大震災聴覚障害者救援中央本部
 本部:03−3268−8847(9:00〜18:00)
 岩手県:019−601−2710(月〜金9:00〜18:00)
 宮城県:022−293−5531(8:30〜18:30)
 福島県:024−522−0681(月〜金9:00〜17:30 土9:00〜12:00)

 

5.発達障害のある方のご家族や周りのみなさまへ
  発達障害のある方は、日常生活の変化が苦手、感覚の刺激に想像以上に敏感といった特性から、避難所での指示が理解できなかったり、大勢の人がいる環境が苦痛になったりとすることがあります。こうした特性に配慮した、ご家族や周りのみなさまの理解と支援が必要です。
 発達障害者支援センター
 岩手県:019−601−2115(月〜金9:00〜17:00)
 宮城県:022−376−5306(月〜木、土9:00〜16:30)
 仙台市:022−375−0110(月〜金8:30〜17:00)
 福島県:024−951−0352(月〜金9:00〜17:00)

※掲載内容は、平成23年(2011年)4月28日発行の政府広報「政府からのお知らせ 生活支援ハンドブック」より抜粋して掲載しております。

【情報提供】
社会福祉法人 南東北福祉事業団
総合南東北福祉センター
http://www.kaigo-hiwada.com/


院内トピックス 後藤院長による画像勉強会を行いました

2011.05.11(水)

 5月10日(火)に後藤院長による画像勉強会を行いました。震災の影響で2回勉強会をお休みしておりまたが、今月から再開し、今回の学習内容は以下の2項目の学習となりました。

1.MRI・CT画像診断(脳出血 くも膜下出血 脳梗塞)
2.高次脳機能障害について
  ・障害及び症状の特徴
  ・看護師・介護福祉士・MSW・リハビリスタッフ 在宅部門の役割について

 今回の勉強会での感想ですが、画像診断では昨年までなかなか答えることのできないスタッフが多かったのですが、勉強会を行うにつれて次第に答えることが出来る様になってきたと感じました。またスタッフそれぞれの重要な役割があり、在宅に戻れるように努力していることを感じました。スタッフが正しい知識を持ち、自分の役割が明確にすることで患者さんによりよいサービスを提供できると思います。これからも勉強会を続けていきます。

 

gazo_110510.jpg医療法人社団 三成会
南東北春日リハビリテーション病院
事務 M


院内トピックス 砂川恵理歌さんによる唄の慰問がありました

2011.05.09(月)

imon_110509_1.jpg 5月9日(月)に当院回復期病棟にて、歌手の砂川恵里歌さんが慰問に来てくださいました。砂川さんは沖縄県出身でデビュー前は老人福祉施設にて介護リハビリ助手をしていたそうです。(なにか縁がありそうですね。)

 今回当院に慰問に来ていただけたのは入院中の患者さんが砂川さんのブログにメールを送ったのがきっかけです。患者さんは歌が好きな方が多いようで慰問の始まる時間前には大勢の患者さんで、始まるのを楽しみにしている様子でした。

 始まると、さすが歌手!!という歌唱力と歌詞の説得力が伝わってきました。1曲目から患者さんからアンコールがあるという珍しいこともあり、大盛り上がりでした。沖縄に帰る時間もある中でアンコールにも快く答えていただきありがとうございました。患者さんや施設の利用者さんの大喜びの唄の慰問になりました。

 沖縄でご活躍ということでなかなか福島に来ていただくことがん難しいと思いますが、また慰問に来ていただけたら幸いです。砂川さんをはじめスタッフの方本当にありがとうございました。

医療法人社団 三成会
南東北春日リハビリテーション病院
事務 M


独り言日記 5月になりました

2011.05.07(土)

 早いもので5月になりました。5月と言えばなんでしょうか?GW?母の日?子供の日?色々ありますね。私は5月は柏餅の印象が強いです(記念日じゃないですね)。柏餅は、5月5日の端午の節句の供物として用いられ、カシワの葉は新芽が育つまでは古い葉が落ちないことから、「子孫繁栄(家系が途切れない)」という縁起をかついだものとされています。みなさんは柏餅食べましたか?食べていないなら一度は食べてみてはいかがでしょうか。昔はよく家の近所の方が作った記憶があります。昔を思い出す年頃になってきました。昔よく食べたもの、遊んだもの等懐かしさを感じています。みなさんにとって懐かしいものは何ですか?私はローラースルーGOGOです!!

院内トピックス 新入職員歓迎会を行いました

2011.05.02(月)

kangei_0428.jpg 4月28日(木)に新入職員歓迎会をグランシア須賀川で行いました。今年度の新入職員は10名です。今回の理事長のあいさつ、後藤院長の乾杯で歓迎会が始まりました。乾杯が始まると恒例の新入職員があいさつに各テーブルを回る様子が見られました。そして新入職員の挨拶、そして余興と、リハビリテーション科の職員はAKB48の「会いたかった」を披露しました。事務部門でもドドスコスコスコと春日に愛を注入!!楽しい職員紹介になりました。そしてサークル紹介という事でよさこいダンスサークルの演舞3曲がありました。去年はグループの大会で見事優勝しており、今年度も優勝を狙うような演舞を披露していただきました。例年より盛り上がった歓迎会となり、職員のパワーを感じることができました。

 

よさこい演舞の画像はこちらをご覧ください↓
よさこい

 

医療法人社団 三成会
南東北春日リハビリテーション病院
介護老人保健施設 春日リハビリテーション・ケアセンター

 


過去ログリスト
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008