Mail お問い合わせ
TEL 0248-63-7299
検診・人間ドックのご案内

お電話・ネット予約にて申込受付中

ここがおすすめ!春日の健康診断

土曜日も受診可能!!
ご希望の方に無料で超音波骨密度測定を実施!!
胃の検査が選択可能(バリウム検査・経口内視鏡・経鼻内視鏡)
精密検査や治療が必要になった場合、総合南東北病院(郡山市)との連携によるバックアップ体制が整っており、最新の医療が受けられます。
無料で事業所様への出前講座を行っており、健康づくりのお手伝いをしています。
検査内容や申し込み方法についてわからないことがありましたら、担当者がご説明に伺います。
人間ドック受診者の方には軽食のサービスを行っております。

人間ドック

検査項目

① 身体測定等
問診、身長、体重、(BMI)、血圧、視力、聴力、腹囲

+

② 尿・便検査
尿蛋白、尿糖、尿潜血、尿沈査、免疫便潜血反応、ウロビリノーゲン など

+

③ 血液検査
貧血、肝機能、腎機能、痛風、血糖、脂質、肝炎、電解質

+

④ レントゲン等
胸部レントゲン、腹部超音波、胃透視、胃内視鏡

+

⑤ 心電図
心電図検査

+

⑥ 眼・肺機能
眼底検査、肺機能検査

+

⑦ 医師の診察
胸腹部聴診・触診

+

総合判定
3週間程度で結果通知

終了までの時間

当日は午前8:30までにお越しいただき、2~3時間で終了予定です。
ご希望により軽食をお渡ししております。

料金(税込)

日帰り人間ドック:38,880円
人間ドックは健康保険が適用されませんので、全額自己負担となります。

検査結果

3週間前後に当病院にて担当医師より詳しくご説明します。
説明を受けられない方には結果表を郵送します。

オプション検査

ご自身の状態に合わせて、検査を加えることができます。
検査内容についてはこちらをご覧下さい。

上記以外のオプション検査

○骨粗鬆症検査:1,749円
○HIV検査:1,790円
○脳検診:10,800円

ご案内パンフレット

人間ドックご案内のパンフレットはこちら(PDF)

全国健康保険協会管掌生活習慣病予防健診・定期健康診断(事業所検診)

全国健康保険協会管掌(旧政府管掌)健康保険生活習慣病予防健診は、生活習慣病の早期発見、早期治療でご自身の健康への意識向上を目的とした健診です。

検査項目と検査料金

健診の種類 負担金
協会けんぽ生活習慣病予防健診一般健診 1名様につき 7,038円
総費用最大18,522円のうち、11,484円を保険が補助し、1名様負担金7,038円になります。ただし、次の場合は費用が異なります。
胃透視検査にかえて胃カメラ検査を実施する場合 8,118円
胃部検査を実施しない場合 3,750円
定期健康診断 1名様につき 10,692円
オプション検査の組み合わせ等により、ご負担金は変わりますので予めご了承ください。

受診者負担額(税込み)

項目/健診の種類 協会けんぽ生活習慣病予防一般健診 定期健康診断
協会けんぽ生活習慣病予防健診対象の方 7,038円 -
上記で胃部検査を実施しない場合 3,750円 10,692円

問診・聴触診・身体計測

項目/健診の種類 協会けんぽ生活習慣病予防一般健診 定期健康診断
※身長・体重
※標準体重・BMI
※胸部聴診・腹部触診
※腹囲

視力聴力測定

項目/健診の種類 協会けんぽ生活習慣病予防一般健診 定期健康診断
※視力
※聴力

血圧測定

項目/健診の種類 協会けんぽ生活習慣病予防一般健診 定期健康診断
※血圧

血中脂質検査

項目/健診の種類 協会けんぽ生活習慣病予防一般健診 定期健康診断
※総コレステロール ×
※中性脂肪
※HDLコレステロール
※LDLコレステロール

肝機能検査

項目/健診の種類 協会けんぽ生活習慣病予防一般健診 定期健康診断
※GOT(AST)
※GPT(ALT)肪
※γ-GTP
ALP ×

血糖検査

項目/健診の種類 協会けんぽ生活習慣病予防一般健診 定期健康診断
※空腹時血糖

尿酸検査

項目/健診の種類 協会けんぽ生活習慣病予防一般健診 定期健康診断
※尿酸 ×

腎機能検査

項目/健診の種類 協会けんぽ生活習慣病予防一般健診 定期健康診断
血清クレアチニン ×

尿検査

項目/健診の種類 協会けんぽ生活習慣病予防一般健診 定期健康診断
※尿糖
※尿蛋白
尿潜血

血液一般検査

項目/健診の種類 協会けんぽ生活習慣病予防一般健診 定期健康診断
Ht(ヘマトリット)
※血色素量
※赤血球数
白血球数

心電図検査

項目/健診の種類 協会けんぽ生活習慣病予防一般健診 定期健康診断
※心電図

胸部レントゲン

項目/健診の種類 協会けんぽ生活習慣病予防一般健診 定期健康診断
※胸部レントゲン

胃透視

項目/健診の種類 協会けんぽ生活習慣病予防一般健診 定期健康診断
胃透視(バリウム)
胃透視または内視鏡
(胃内視鏡は+1,080円)
×
胃内視鏡(カメラ)
胃透視または内視鏡
(胃内視鏡は+1,080円)
×

便潜血反応検査

項目/健診の種類 協会けんぽ生活習慣病予防一般健診 定期健康診断
免疫便潜血検査 ×

※は労働安全衛生法で定められた定期健康診断法定必須検査を示しています。

~お申し込み・お問い合わせ~

〒960-8546 福島市栄町6-6 NBFユニックスビル8階  全国健康保険協会 福島県支部
TEL 024-523-3915/FAX 024-523-3841
ホームページ:http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat410 (申込用紙ダウンロードできます。)

特定健診・特定保健指導

特定健診・特定保健指導は「内臓脂肪型肥満」に着目した生活習慣病予防のための健診・保健指導です。 平成20年から40~74歳の被保険者、被扶養者を対象に特定健診・特定保健指導の実施することが医療保険者に義務づけられました。

特定健診
特定健診は、内臓脂肪型肥満に着目した健診です。 内臓脂肪型肥満の要因である蓄積された「内臓脂肪」を減らせば、高血圧症や高脂血症・糖尿病等の生活習慣病等の発症または進行を予防できると言われています。 内臓脂肪の蓄積をチェックし、生活習慣病の発症リスクを見つけ、生活習慣を改善することを目的とした健診です。
→運営についての重要事項に関する規定の概要(健診機関)
必須項目
問診、診察、血圧測定、身長、体重、腹囲、BMI、採血、検尿
・採血項目…中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール、GOT、GPT、γ-GTP、空腹時血糖またはHbA1c
・検尿項目…尿糖、尿蛋白
付加項目
心電図、眼底検査、貧血検査(赤血球数・血色素数・ヘマトクリット値)
※一定の基準の下、医師が必要と認めた場合に実施する検査
特定保健指導
特定保健指導では、特定健診の結果による生活習慣病の発症リスクなどから、3つのグループ「情報提供」「動機付け支援」「積極的支援」に階層化し、医師・保健師・管理栄養士などの専門家とともに行動計画をつくり、生活習慣改善に取り組めるよう支援していきます。
→運営についての重要事項に関する規定の概要(保健指導機関)

各種オプション検査

ご自身の状態に合わせて、検査を加えることができます。
検査内容についてはこちらをご覧下さい。

肺がん検診のご案内

→ご案内(PDF)

PET検診のご案内

→ご案内(PDF)