春日リハビリテーション病院のホームページへ戻る スタッフホスピログ
回復期リハ病棟・老健合同の避難訓練を行いました

2008.05.30(金)

hinan1.jpg  521()、回復期リハ病棟・老健合同で避難訓練を行いました。火災警報機発報から避難、救急処置までの一連のながれを行い、中でも患者さんの避難誘導に重点をおいて訓練しました。患者さん役の職員をシーツを使って運んだり、背負ったりして避難誘導し、無事に避難場所まで短時間で的確な訓練を行うことができました。また、消火器の取扱い説明を受け、初期消火訓練も行いました。患者さん、利用者さんをお預かりしている施設にとって、災害対策は最重点施策のひとつです。大切な命を守るために今後も繰り返し訓練を実施し、また職員の防災に対する意識も高めていきたいと思います。

医療法人社団 三成会
南東北春日リハビリテーション病院
介護老人保健施設 春日リハビリテーション・ケアセンター


健康保険組合連合会千葉連合会さんによる施設見学がありました

2008.05.28(水)

sisetukengaku2.jpg   520()午後245分より、健康保険組合連合会千葉連合会の30名の皆さんが、地域における回復期リハビリテーション病棟の役割等の視察、情報交換を目的に来訪されました。見学会では施設内各事業所の概要と活動内容をDVDで鑑賞後、実際に現場で業務にあたっている当施設の社会福祉士、理学療法士より詳しい説明を受けました。その後、パワーリハビリテーション機器の説明、体験を行い、1時間という短い時間でしたが組合職員研修に役立てていただいたと思います。
当施設ではこのような施設見学を地域の皆さん、医療・介護従事者の皆さん、就職を希望される皆さん等を対象に行っております。ご希望の方はご連絡ください。

連絡先
医療法人社団三成会
TEL 0248-63-7299
 FAX 0248-63-7265
担当 小貫


ISO14001ファーストステージ審査がありました

2008.05.23(金)

ISO14001firststage.jpg 5月23日(金)、ISO14001に基づく当施設の環境管理システムに対して、ファーストステージ審査がありました。ファーストステージでは、環境管理事務局でのシステムの枠組みや環境マニュアルの内容などを中心に審査され、セカンドステージに移行可能かが判断されます。
審査結果は、当施設の環境マネジメントシステムはISO140001規格の要求事項を満たして構築されているということで、ファーストステージ合格を受けました。来月にはいよいよセカンドステージにて運用状況を中心とした審査があります。ISO14001認証取得に向け、ISO推進係を中心に取り組んでいきます。

医療法人社団 三成会


当院に図書コーナーを設置しました

2008.05.22(木)

volunteer.jpg  5月14日(水)、総合南東北病院(郡山市)ボランティアの皆さんから約220冊の図書を寄贈していただきました。今回いただいた図書で1階ロビーへ図書コーナーを設置しましたので、患者さんや利用者さん、ご家族の方々へ利用していただき、診察を待つ間に少しでもリラックスしていただければと思います。貸し出しも可能ですので、ご希望の方はコーナーにあります貸出ノートにご記入お願いします。

今回図書を寄贈してくださった「紙ふうせん」の皆さん、ありがとうございました。温かい善意に深く感謝申し上げます。

医療法人社団 三成会

 


広報誌「小春日和」第40号を掲載しました

2008.05.15(木)

koharu40号.jpg 当施設が毎月発行しております広報誌「小春日和」の第40号(4月発行)を掲載しました。

小春日和第40号 PDF版

≪pickup!!≫地域支援事業が始まりました!

当施設におきまして、地域支援事業を開始しました。地域支援事業とは、要介護認定を受けていないものの、要介護状態になる恐れの高い方を対象に、運動や栄養指導、口腔のケアなどを行う市の事業であります。当施設では須賀川市より委託を受けて、運動器機能向上事業という運動を中心とした事業を実施しております。3ヶ月間マシンを使用した運動プログラムを実施し、体力面や日常生活面などでの変化があったかなどをチェックしております。昨年度7月より開始し、現在36名の方が参加されました。参加された方皆さん最初は緊張されておりましたが、終了する頃には参加者同士大変楽しく参加されているのが印象的です。また、昨年1月からは、事業を修了された方を対象にしたOB会も週に1回開催しております。いつまでも元気な身体作りが行えるよう、ご支援させていただきたいと思います。

この他、福祉用具の紹介等も掲載しております。小春日和第40号、ぜひご覧下さい!


広報誌「小春日和」第39号を掲載しました

2008.05.15(木)

koharu39号.jpg 当施設が毎月発行しております広報誌「小春日和」の第39号(4月発行)を掲載しました。

小春日和第39号 PDF版

 

≪pickup!!≫防ごう!糖尿病!!

今回は糖尿病についてどんな病気か、どのような症状がでるのか、また、予防法と治療法について簡単に説明していきます。
@糖尿病とは?
糖尿病とは血糖値が高くなる(高血糖)病気です。初めに、高血糖について説明していきます。高血糖とはブドウ糖という体を動かすエネルギー源が細胞に運ばれなくなり、血液中に過剰に溢れ出てしまった血液の状態の事を言います。また、高血糖の原因として、インスリンという血糖を下げるホルモンが足りなくなってしまったことが一つ考えられます。インスリンが不足したりうまく作用しないと、ブドウ糖が細胞に取り込まれなくなって、血液中のブドウ糖が使えなくなってしまいます。 その結果、筋肉や内臓にエネルギーが運ばれなくなり、全身のエネルギーが足りなくなってしまいます。
A糖尿病を放っておくと・・・
様々な合併症を起こしやすくなってしまいます。代表的な合併症として・・・
@脳出血・脳梗塞 A糖尿病性網膜症 B糖尿病性腎炎 C糖尿病神経障害
などが挙げられます。この他、高血圧や高脂血症のある人が糖尿病になるとこれらの症状を悪化させてしまいます。
B糖尿病の予防法は?
肥満を防ぐことが最大のポイントです。肥満度はBMIという基準が広く使われています。BMIが22のときが最も病気にかかり難いと言われています。また、肥満を防ぐ運動には全身を使うジョギング・ウォーキングなどの有酸素運動が効果的です。

この他BMI標準体重チェック、正しいウォーキングについても掲載しております。小春日和第39号、ぜひご覧下さい!


作品展示ギャラリーより

2008.05.14(水)

katakuri.jpg 当施設1階フロア作品展示ギャラリーに飾られている作品をご紹介致します。
写真はちぎり絵で画かれたカタクリの花です。美しく開いた紫色の花びらが見事に表現されています。淡い色の移り変わりが素敵な作品です。当施設にお越しの際には、ぜひ実物をご覧になってみてください。

カタクリ…ユリ科カタクリ属に属する多年草。山野のやや明るい林の下に生え、春に下を向いた薄紫の花を咲かせます。春を告げる「スプリング・エフェメラル(春のはかない命)」の一つとされています。
花言葉…「初恋」「寂しさに耐える」「嫉妬」


「2008祭天」開催のお知らせ

2008.05.14(水)

saiten.jpg   須賀川市で5月24日、25日と2日間にわたり「2008祭天」が開催されます。以下、祭天オフィシャルサイトより…須賀川市の松明通りをメインに、よさこい、ダンス、和太鼓、バンドなど、ジャンルを問わない祭りで、観客、出演者、ボランティアスタッフがともに参加して祭りを創り上げ、心ひとつになる事を目指します。ジャンルを問わない、さまざまな参加チームの熱い心に触れ、盛り上がる福島の新たな風物詩です。是非あなたも熱い祭りに参加してください。一同、愛と感謝の心で皆様をお待ちしております。

祭りの詳細は祭天オフィシャルサイトをご覧ください。


作品展示ギャラリーより

2008.05.10(土)

etegami.jpg 当施設1階フロア作品展示ギャラリーに飾られている絵手紙4枚をご紹介いたします。
右上から
柏 餅…「心やすらぐとき おいしいね!」
唐辛子…「人生にもスパイス必要ね メリハリつけて 今年もがんばります!」
つくし…「春のさわやかな風を受けて」
みかん…「さあどうぞ いっぱい食べてね」

4枚とも作者の心がこもった、温かみがある作品ですね、飛び出しそうな元気な絵が素敵です!

医療法人社団 三成会
南東北春日リハビリテーション病院


切り絵の展示コーナーに新しい作品が飾られました

2008.05.09(金)

kirie2.jpg 当施設では3月下旬から1階外来フロアにて、須賀川市上町老人クラブの皆さんが作成した「切り絵」を展示しておりますが、4月29日に作品の入れ替えがあり、新しい切り絵、ちぎり絵、くるみ絵、絵手紙を展示しております。今回展示されたのは全16点。かたくりや牡丹のちぎり絵等も仲間入り、切り絵とは違った魅力があり、紙で表現された花びらの濃淡がすばらしい、美しい作品です。当院へお越しの際はぜひご覧になってください。

医療法人社団 三成会


「パワーリハビリテーションについて」をテーマに第8回健康教室を開催しました

2008.05.08(木)

健康教室8.jpg 426()午後2時から当施設5階会議室において「第8回健康教室」を開催しました。「パワーリハビリテーションについて」と題して、講師を理学療法士の平野氏が務めました。講義では寝たきりの原因や予防のためのパワーリハビリテーションに関して、当施設で行われている介護予防事業についてお話ししました。今回は前回を上回る約90人の方が参加、笑いを交えたわかりやすい内容に、みなさん興味深く聞き入っていました。

次回の第9回健康教室は524()に「口腔ケアについて」というテーマで行います。歯ブラシをお持ちください。次回も、たくさんの皆さんのご参加をお待ちしております。

 

医療法人社団 三成会
南東北春日リハビリテーション病院


須賀川商工会議所主催の「あきんど祭り」へ参加しました

2008.05.07(水)

akindo2.jpg 426()、須賀川市あきない広場「まちなかプラザ」にて、須賀川商工会議所主催、あきんど祭りが開催されました。
今回も当院から職員6名が参加させていただきました。当日は商工会のイベントとして、商店街でお買い物された方へお花の苗のプレゼントが行われていました。花が咲く季節となって、あきんど広場でもお花の苗や鉢植え売り場が人気を集めていました。
 当院では毎月、健康相談・血圧測定・体脂肪測定・血管年齢測定・骨密度測定等の健康チェックコーナーを無料で実施しております。健康チェックだけではなく、医療相談、介護相談も受付ておりますので、ぜひお立ち寄りください。

次回のあきんど祭りは524()に開催致します。当院の健康チェックコーナーは午前10時から12時の予定となっています。

 

医療法人社団 三成会

南東北春日リハビリテーション病院


あきない広場にて… 「しあわせの泉」

2008.05.07(水)

izumi.jpg あきんど祭りで訪れたあきない広場入口で「しあわせの泉」というをオブジェを発見しました。
 手前の石碑にはこう書かれています。
「須賀川市江持地区産出の江持石でつくられた「しあわせの泉」は、昔から石工のあいだで唄われた須賀川石切り唄の一節にもあるように、さまざまな縁が舞い込む縁起物の石で、別名縁もち石(江持石)とも言われております。翠ヶ丘公園で行われた石の彫刻フェスティバルに参加した若い彫刻家たちも江持石が縁で結ばれています。
しあわせの像「結い」に願を込め水をかけてください。あなたにも、きっとしあわせが訪れることと思います。」
 須賀川市で産出するこの江持石(えもちいし)を利用した彫刻作品は翠ヶ丘公園にも「石の彫刻の森」と名づけられ数点飾られています。翠ヶ丘公園にお越しの際は探してみてください。素敵なご縁が舞い込むかもしれません。

 

医療法人社団 三成会

南東北春日リハビリテーション病院


第9回 市民健康教室「口腔ケアについて」開催のお知らせ

2008.05.02(金)

kyoushitu8.jpg 第9回市民健康教室が5月24日()に開催されます。今回は「口腔ケアについて」というテーマで行います。前回4月の教室では約90名もの皆さんが参加してくださいました。今回もたくさんの皆さんの参加をお待ちしております。

 昨年度は2ヶ月に1回の健康教室でしたが、今年度からは毎月開催いたします!健康チェックコーナーもありますので、ぜひご利用くださいませ。

※今回は歯ブラシを使いますのでお持ちください。

⇒市民健康教室年間予定表.pdf


院内トピックス クリーンアップ作戦を行いました

2008.05.01(木)

cleanup.jpg 4月25日(金)、全職員によるクリーンアップ作戦を行いました。当施設では、患者さんや利用者さん、ご家族の皆さんにきれいな環境で利用していただけるように、全職員が参加し「魅力ある施設、美しい職場」を目標に月に一回クリーンアップ作戦を実施しています。
 春になって敷地内の花壇も彩り鮮やかになり、岩瀬農業高校の生徒の皆さんが植えてくれたハボタンやパンジーが元気に咲いてします。雑草取りとゴミ拾いを行い、敷地内をよりきれいにすることができました。当施設のみならず地球全体の環境を考え、職員全員、地球環境に有益な活動を通して、美しい施設、クリーンな地球になるよう今後も取り組んでいきたいと思います。

医療法人社団 三成会
南東北春日リハビリテーション病院
介護老人保健施設 春日リハビリテーション・ケアセンター


過去ログリスト
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008